サクセスストーリーに続く,快適サーバー運用管理のヒント!

第10回 システム開発の友となるマネージドサーバー スムースな新サービスの立ち上げと安定稼動を実現

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

マネージドサーバーのメリットを具体的な事例から探っていくシリーズの第4回目。今回の事例は,自社でシステム開発とサイト運用を行っている企業D社のケース。D社では,これまでレンタルサーバーを利用していましたが,運用上の問題からマネージドサーバーを提供するホスティング事業者に変更しました。自社の専門家と同等以上の高度な知識と技術力を持ったテクニカルサポートが運用管理の課題を解決に導きました。

続々とサービスを展開
そのとき,深夜や休日の対応が問題に!

Bさん:「自社でシステム開発やサイト運用を行っている企業は少なくないけど,サーバーの管理はどこでも共通する悩みのようだ。特に,新サービスの立ち上げは最も気を使う作業になるけど,ホスティング業者にもらった事例の中にも新サービスの立ち上げにマネージドサーバーを有効活用しているものがあったはず。どんな内容か,早速見てみよう」⁠

D社の事例:
深夜や休日の障害に対応できない,その解決策を提案してくれたのは?

自社でWebアプリケーションを開発してコンテンツサービスの提供やサイト運用を行っているD社は,その技術力を活かして,新しいサービスやシステムの企画の立ち上げを頻繁に行っています。同社は,レンタルサーバーを利用してサービスを提供しており,サーバーの運用・管理は自社のシステムエンジニアが行っていました。

「自社内に技術と知識を持つ優れたエンジニアがいるため,サーバーの運用・管理を自前で行っていたのですが,24時間365日安定したサービスを提供するためには,きちんと障害対応を行う必要があります。しかし,その必要性は十分感じていても,実際に自社内で対応するとなると,スキルを持った人材は限られているため,エンジニアが休みをとった深夜や休日に障害が発生するとサービスが1日止まってしまうこともありました」と,D社の管理者は運用上の問題が時折発生していたと言います。

サービスの停止は信用問題にもつながりかねないので,早速,対応策の検討に入りました。その際,大きな問題となったのが,⁠外部の業者にサーバー管理を一任する際,今まで自社で対応してきたようなテクニカルサポートが提供されるのか。また,高度な技術と知識を備えている一方で,サポート技術に物足りなさを感じてしまうことはないか」ということでした。

この問題を解決するにはどうしたら良いか,調査していたところ,レンタルサーバー業者からマネージドサーバーの話を聞き,⁠マネージドサーバー」を使うことに決めました。

優れた技術と知識を持つ専門家
「マネージドサーバー」のテクニカルサポート

マネージドサーバーを選んだ理由は,⁠深夜や休日を含めた24時間ノンストップの運用管理を行ってもらえることです。万が一,障害が起きたとしても,サーバーの管理を行ってくれるのは,自社と同等,またはそれ以上の高度な専門知識と技術を持つテクニカルサポート担当者がしっかりサーバーを管理してくれます。だから,安心して任せられると思いました」と担当者は解説します。

これまでサーバーの管理を担当していたD社のエンジニアも,⁠サーバー業者に技術的な質問や相談をしても,サポートの提供をしていなかったり,時には内容をなかなか理解してもらえないこともありました。その点,マネージドサーバーのテクニカルサポート担当者は,"専門家"なので,要点を話すだけで,的確にポイントをつかんでアドバイスしてくれます。このため,今までは自分で調べるしかなかった技術的なことを相談ができるので大変助かっています」と技術力を高く評価します。

画像

実際に,マネージドサーバーの導入以降,D社のエンジニアは,新しいサービスやサイトの企画があるたびに,必ずマネージドサーバーのテクニカルサポート担当者に相談をしていると言います。

「データベースやプログラムの実装やサーバーの管理にかかる問題など,開発段階から相談に乗ってもらえるため,より安定したサービスをユーザーに提供できます。マネージドサーバーは,専用サーバーを利用するので,コンテンツ部分では自由にプログラムを動かせますし,データベースも自由に扱うことができます。こうした高い自由度を持ちながら,安心・安全を手に入れられるのが,マネージドサーバーの大きなメリットといえるでしょう」⁠D社のエンジニア)⁠

このように,D社では高度な知識と専門技術を持つマネージドサーバーのテクニカルサポート担当者を,自社のサーバー運用管理をするパートナーに位置付けています。

「社内に技術と知識を持つ優れたエンジニアがいるといっても,一人でサーバーの運用管理を行うのは大変なことです。マネージドサーバーの利用によって,深夜や休日の障害の対応も安心して任せられる環境が実現しました。今後もサーバーの増加を見込んでおり,今のタイミングでマネージドサーバーに切り替えることができて本当によかったと思います」⁠D社の担当者)⁠

Bさん:「なるほど,自社で運用管理をする場合,やはり相談できる人が近くにいることは大切だよな。特に,技術的なサポートをしてくれる人は少ないから,自分より知識のある専門家に相談できるのは心強いよ。マネージドサーバーはコンサルティングだけでなく,このテクニカルサポートも見逃せないポイントだね」⁠

今回は,マネージドサーバーのテクニカルサポート担当者が「真」のパートナーになることを知ったBさん。これからもサーバー管理を専門家のテクニカルサポート担当者と共に続けていこうと心に誓った。さて次回は,マネージドサーバーにどのような課題が待ち受けていたのか,それをどう解決したのか。乞うご期待!

(次回は2月23日に公開予定です)

協力/シーズホスティングサービス

マネージドホスティング普及に心血を注ぐプロ集団。つねに顧客のニーズに合った最適なプランを提案してくれることで定評あり。利用者の立場を第一に考え,親身になって相談にのってくれるので,ホスティングの新規導入や他社からの乗り換えを考えているのであれば,ぜひ問い合わせてみてはどうだろう。

★今なら初めての専用サーバー導入ガイドブックを無料プレゼント中★

コメント

コメントの記入