クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第13回 『くるくる・ドロン!からくり影絵 其の一』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

いつまでも続くようないきおいだった残暑も影をひそめ,日もすっかり短くなって,秋の気配が強くなりました。

そんな秋の夜長に,森のなかまたち…というか昔話の大スターたちを競演させて,影絵遊びを楽しんでみませんか。

画像

下絵を描いてとりこみましょう

  1. えんぴつでキャラクターのスケッチを描いて,スキャナを使って下絵をとりこみます。

    画像

  2. llustratorなら,ファイルメニューから配置を選んで,配置ダイアログを呼び出し,配置するファイルを選んで,配置ボタンをクリック。

    画像

    画像

    画像

    このときテンプレートにチェックを入れておくと,新規レイヤーが,表示濃度が50%,プリントされない,ロックのかかった状態のテンプレートレイヤーとして作成されます。

  3. スケッチが配置されました。

    画像

タヌキを描きましょう

  1. まずはタヌキくんから描いていきます。耳,頭,胴体を楕円ツールで描きます。

    画像

  2. パスファインダ→形状エリアに追加(+オプション・拡張)で胴と頭をひとつにまとめます。

    画像

  3. ポイントを選択して,アンカーポイントの切り替えツールでスムーズポイントに変換。

    画像

  4. ダイレクト選択ツールでハンドルをドラッグして,(適当に)スケッチにあうようラインを調整してやります。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入