クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第19回 『誰かに似てる?クルクル・コロコロ・コマネズミ (その1)』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

更新が少し遅れてしまいました。

年の初めからはこれではいけません。

もっとまめに働かなければ!

昔からまめに動く人のことを『コマネズミのようだ』といいます。

それにあやかって,クルクルとまめに動くことができるよう,コマネズミをモチーフにしたクラフトを作成してみましょう。

画像

目を描いてみましょう

今回はコマネズミの顔を,似顔絵風に描いていきたいと思います。

目,鼻,口のパーツを何種類か用意して,それを組み合わせることで「なんとなく××さんに似てる」顔を作っていきましょう。

画像

クラフトで使用するので輪郭は,三角形,に決めさせてください。

もちろん,似顔絵だけであれば,いろいろな輪郭を準備してください。

  1. まずは多角形ツールでベースの三角形を描きます。

    ふくろう凧の回でも説明しましたが,多角形ツールでの描画中に(ドラッグしながらマウスをクリックした状態で),矢印ツールの↑↓を使って,図形の画数を増減することが出来ます。

    上矢印で画数が増え,下で減っていきます。

    画像画像

  2. Shiftキーを押しながら描画すれば,底辺の角度を水平または45度に固定できます。

    画像

    三角形を描いたら,レイヤー名を「ベース」とでもつけてロックしておきましょう。

  3. 新規レイヤーを開き,楕円ツールで真円を描き,センターを基準にして複製を作って黒く塗りつぶしておきましょう。

    画像

  4. これを複製して,まん丸目玉の出来上がりです。

    画像

  5. まん丸目玉の片方をコピーして,目玉のセンターにラインを引き,パズファインダを使って分割します。

    画像 画像 画像

  6. 上と下のパーツに分けて,それぞれ複製すると,笑った目と不機嫌そうな目ができました。

    画像

  7. パーツ分けせず,上パーツの塗りを変更してやれば,眠い感じの目玉をつくることができます。

    画像

  8. まん丸目玉にもどって,上端のポイントを選択,ダイレクト選択ツールをつかって変形します。

    黒目も同様に。

    画像 画像 画像

  9. ちょっとひねた感じの目になりますね。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入