クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第26回 『絵本をつくろう・其の二』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

さあ,描き上げたキャラクターを使って絵本を作っていきましょう。

ホッチキスもテープも使わない,折るだけで簡単に製本できる方法で本にしていきます。

面つけ(製本したときにページ順に絵が並ぶようにしてやること)の配置だけは注意してくださいね。

画像

PDF作例のダウンロード

作例は,A4サイズでプリントするように作ってあります。

PDF利用時のご注意
本サンプルデータは著作物であり,著作権は著作権者 杠聡にあります。営利目的・個人使用に関わらず,データの再配布や転載を禁じます。
本サンプルデータを使用した結果生じたいかなる直接的・間接的損害も,技術評論社,著者は,一切その責任を負いません。
以上の注意事項をご承諾いただいた上で,本サンプルデータをご利用願います。

絵本を構成してみましょう

まずは絵本の内容を考えましょう。

少ないページ数でも子どもにたのしんでもらえるよう,ほとんどストーリー性のないものにしました。ページを開いていく楽しさを眼目にしています。

  1. ラフスケッチを描きます。上は縦書きです。

    いないいないばあっ,とページをめくっていく感じで構成しました。

    下は横書きです。背景がつながっている流れのあるページ構成にしました。キャラが横向きに進んでいく内容なら右開きがオススメです。

    画像

  2. 上が,流れを見ながら絵をおいていくガイドです。ここで話を一目でみながら構成していけば,地面や背景をつなげたりするのもやりやすいです。

    下がページ配置用(面つけ用)のガイドです。縦書きを青,横書きを黒でナンバリングしてあります。

    画像

  3. ページごとに組み合わせた絵を,あとで上下回転させて面つけしていきますので,ページごとにレイヤーを分けていくことを忘れないでください。

    画像

  4. ガイドの上にキャラクターを配置して,ページと同じサイズの四角形を描きます。

    画像

  5. 四角形がキャラクターの上になっている状態で全体を選択して,メニューバーから[オブジェクト][クッリッピングマスク][作成]を選択し,ページサイズで画面を切り取ります。

    画像 画像 画像

  6. はい,全てのページを並べました。縦書きなので右から左へ進んでいきます。

    画像

    もう一度最終的なレイヤーをのせておきますね。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入