クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第32回 『しかけ絵本 その2』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

12月です,師走です……は,前回やりましたね。

変わり絵本,クラフト編です。

いやああ,時間がかかってしまいました。

でも,それだけの価値はあります。

メッセージカードのかわりに,とか書いてしまったけど,できあがってみたらプレゼントのおまけではなく,きっちり主役を張れるものになりました。

画像
PDF作例のダウンロード

作例は,A4サイズでプリントするように作ってあります。

PDF利用時のご注意
本サンプルデータは著作物であり,著作権は著作権者 杠聡にあります。営利目的・個人使用に関わらず,データの再配布や転載を禁じます。
本サンプルデータを使用した結果生じたいかなる直接的・間接的損害も,技術評論社,著者は,一切その責任を負いません。
以上の注意事項をご承諾いただいた上で,本サンプルデータをご利用願います。

絵本のベースを作りましょう

  1. 必要な材料を紹介します。

    主役はせっせと描いた絵です。

    それと厚紙。私は仕事で使っているケント紙の表紙を使っています。

    薄手の紙。絵本自体を支えるものですからしっかりと腰のある紙を選びましょう。

    画像

  2. 絵本のベースを作ります。

    話が前後してしまいますが,これがないことには話が進まないので,絵を描く前にベース(台紙)を先に作ってしまいましょう。

    厚紙を六等分します。

    紙がもったいないから六枚にしていますが,六枚だと22枚の絵が必要になります。

    ページ数減らして3枚だろうと5枚だろうとかまいません。

    画像

  3. プリントアウトした絵を切り離す前に両面テープを貼っておくと後の作業が楽になります。

    画像 画像

  4. 台紙の大きさに合わせて絵柄をプリントアウトしています。

    台紙の上下が10mm以上空くようにしてください。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入