クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第35回 『ペタクタ その3 クラフト編』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

  1. で,ここでまた再考です。

    考えてみたら,このままリボンで帯をつけてしまうと,肝心の絵が見えなくなってしまいます。

    なんで,ここまで気づかないんでしょうね。アホですね,すいません。

    かくして,帯を透明なビニールで作ることにしました。

    丈夫そうなので郵便物に使ってあった梱包のビニールを使っています。

    ビニールをダミーの時と同じように帯状に切ります第33回参照)⁠

    画像

  2. 帯をビニールにしたら,接着剤の効きが今ひとつになってしまいました。

    そこで,板の側面(上面,下面)にホッチキスで止めてしまうことにしました。

    画像

  3. これは,正解。

    帯の順番を間違えた時や,長さを調整するのが楽になりました。

  4. これが娘さん側です。

    画像

  5. そのまま裏返すと,猫の側はこうなっています。

    画像

いかがですか,木の色と木目のおかげで,なんともレトロないい雰囲気に仕上がりました。

画像

ペタクタペタクタ。

やぱっり木で作ると音もいいでしょう?

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6042138

画像

今回,アイロンプリントペーパーが余ってしましました。

どうしようかなあ。

素直にプリントTシャツを作ってもいいのだけど,それだとクラフトでTシャツを縫わなくてはいけなくなってしまう。

とりあえず,次回はオリジナルの生地を作ることにしましょう。

お楽しみに!

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com