クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第37回 『ぬいぐるみを作ろう』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ががが,っと桜が咲いて…と思いきや,急に冷え込んで花も足踏みしているようです。

それでも春はもうやってきています。

春色クラフトを始めましょう。

オリジナルのテキスタイル作りはうまくいったでしょうか。

今回は,そのデザインを使ってぬいぐるみ作りに挑戦します。

しかし,私はお裁縫が苦手なのだよなあ。

画像
PDF作例のダウンロード

作例は,A4サイズでプリントするように作ってあります。

PDF利用時のご注意
本サンプルデータは著作物であり,著作権は著作権者 杠聡にあります。営利目的・個人使用に関わらず,データの再配布や転載を禁じます。
本サンプルデータを使用した結果生じたいかなる直接的・間接的損害も,技術評論社,著者は,一切その責任を負いません。
以上の注意事項をご承諾いただいた上で,本サンプルデータをご利用願います。

デザインをプリントしてみましょう

  1. 猫桜のデザインをそのまんまぬいぐるみにしてみようと思います。

    5つ作れば花を一輪咲かせることが出来ますね。

    画像

  2. ブラシツールとシンボルを使って,模様を配置してみました。

    ぐっとシンプルに『猫桜餅』なんていうのもいいかもしれません。

    画像 画像

  3. 裏はこんな感じに,葉魚を配置しました。

    画像

  4. アイロンプリントペーパーに出力します。

    作例ではぬいぐるみの型を抜いた形でプリントしていますが,テキスタイルのデザインによっては,四角い用紙全体に出力して,ぬいぐるみの型紙を使って切り抜くようにしてもいいと思います。

    画像

  5. 材料です。

    布は肌触りのいいオーガニック ・コットンを使いました。中に詰めるパンヤは綿です。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入