クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第46回 『本を作ろう・その1』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

画像

あけましておめでとうございます!と,元気に始めるつもりが…2月になってしまいました。立春も過ぎているので「寒中見舞い」の挨拶も時期遅れ…。更新が遅くなって申し訳ありません。旧暦で暮らしているつもりになってください。

さて,新年の抱負に「毎日日記をつける」を毎年掲げ,新しい日記を手に入れては,1月中にめげてしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで三日坊主対策!

自分で日記帳を作ってみたら,書き続けていく気持ちが凛々と湧いてくるかも知れません。

手作りの日記帳=本。

つまり自家製本をしてみようじゃないか,という企画です。

きちんとやるとかなりいい物が出来ます。

専門書も発売されていますし,製本キットをネットショップなどでも購入することが出来ます。

今回はとっかかりとして,お家にある材料でできる,ごくごく簡単な手抜き製本をご紹介します。

画像

本の構造を知っておきましょう

まずは本の構造をおさらいしておきましょう。

本の各部には名称があります。ざっと頭に入れておいてくださいね。

画像

本を各パーツに分けてみました。

おのおののパーツを作っていきます。

画像

本の閉じ方には様々な方法があります。

  • これは和綴じ。昔ながらの糸かがり綴じ。

    次の機会にはこの製本に挑戦してみましょうね。

    画像

  • ペラの紙を綴じる無線綴じ。

    本文(白紙)を重ねて,背の部分をノリで固めます。

    画像

  • これも無線綴じですが,半分に折った紙を綴じますから,手間が少し省けるのと1枚ごとの接着面が増えるので丈夫になります。

    画像

  • 中綴じです。

    折り重ねた紙の中心をホッチキスなどで綴じます。

    画像

今回は無線綴じと中綴じで本を作っていきましょう。

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入