クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第49回 『早がわりカード・その2』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

  1. サイズ指定が出来ますから,正確なサイズで切り出すことができます。

    画像

  2. ひとつ出来たらアートボードツールでドラッグ&ドロップしてやると同じサイズのアートボードをコピーできます。

    レイヤーがロックされていないと,オブジェクトも一緒にコピーされてしまうので注意してください。

    画像

  3. 全部にアートボードを適用したら,書き出すアートボードを選んだ状態で,Webおよびデバイス用に保存を使って書き出していきます。

    画像 画像

  4. Webに最適化する必要がないのなら,通常の書き出しで「各アートボードごと」⁠すべて」にチェックを入れれば一気に書き出すことが出来ます。

    画像 画像

    画像

カードを組み立てましょう

    さあ,書き出した絵を配置していきますよ。

    下絵にはダミーを解体したものを使っています。

    画像

  1. ダミーとガイドに沿って絵を並べてきましょう。

    画像 画像

  2. 帯も同様に並べていきます。

    画像 画像

    画像 画像

  3. 並べ終わったら,厚めの紙にプリントアウトします。

    両面に印刷できる用紙を選ぶといいですよ。

    無いときは貼り合わせで対応してください。

    画像 画像

  4. 前回紹介したやり方で組みたてます。

    画像

  5. はい,出来ました。

    作例では表紙を縦書きの本の位置に持ってきたのですが流れが良くないのでPDFデータでは修正してあります。

    ダミーを作ったときに気がつきましょうね……

    画像 画像

    画像 画像

こんな感じで早変わりします。

画像

今回はコママンガにしてみましたけれど,小さい子にあげるならもっと大きな絵柄にして,単純に「いないいないばあ」などにした方が受けると思います。

クイズ形式にしてもいいですよね。

画像

さて次回は,何にしましょうか?

お互いにお楽しみに!ということで。

ではでは!

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com