クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第50回 『バード・ホイッスル その1』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

  1. 「メニューバー」から[オブジェクト⁠⁠→⁠変形⁠⁠→⁠移動]の作業を繰り返します(キーボード・ショートカットで行うときは,+D(Mac)/CTRL+D(Win)です⁠⁠。

    画像

  2. 4回繰り返して長方形を5コ描きます。

    画像

  3. 真ん中の長方形(上面)を左へのばします。笛の吹き口になるところです。

    [ダイレクト選択]ツール(白抜きの矢印)で,左辺のポイント2カ所を選択してください。

    画像

  4. 他の長方形のポイントが選択されてしまうようであれば,真ん中の長方形を一番上の階層に移動するか(オブジェクト→重ね順→最前面へ⁠⁠,両脇の長方形をロック(オブジェクト→ロック→選択:+2(Mac)/CTRL+2(Win⁠⁠)してから選択します。

  5. 先ほどと同様,選択した状態で移動のダイアログを呼びだします。水平移動距離(左方向なのでマイナス)を入力し,OKをクリックします。

    左辺が数値分だけ移動しました。

    画像

  6. 「メニューバー」から[表示⁠⁠→⁠定規を表示]+R(Mac)/CTRL+R(Win⁠⁠)でルーラー(定規)を表示させましょう。

    画像 画像

  7. 縦横の定規の接点□部分からポインタをドラッグしてやると,好きな場所を定規の基点(縦横0:0)に指定することが出来ます。

    上面の長方形と側面の長方形の接点のポイントに基点を持ってきます。

    画像

    上面の長方形に合わせて側面の長方形を変形させる準備です。

  8. 側面の長方形を変形させるためのガイドラインを引きます。

    縦横どちらのルーラーからでも,ドラッグすることでガイドラインを引き出すことが出来ます。

    画像

    ガイドラインが吹き口の高さになります。作例では7mmとっています。

  9. 側面を変形させるポイントを追加します。

    [アンカーポイント追加]ツールでガイドと長方形の辺の交点をクリックしてポイントを2カ所追加しました。

    画像

  10. 上面長方形の左辺ポイント,側面長方形の上面との接点のポイント,追加したポイント(図の赤で丸をつけているポイントです)[ダイレクト選択]ツールで選択します。

    整列パレットから「水平方向左に整列」を選んで,選択したポイントを垂直に並べてやります。

    画像

  11. これで吹き口の形状ができました。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com