クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第50回 『バード・ホイッスル その1』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

笛の音の鳴る部分を作成しましょう

  1. 次に笛の音の鳴る部分(リコーダーだとラビュームとかエッジと呼ばれています)の穴の位置を決めます。

    穴の右側の位置にガイドラインを引き出してます。

    画像

  2. 穴になる長方形を描きます。

    まず[画面を表示⁠⁠→⁠アウトライン]に切り替えてオブジェクトの中心点がみえるようにしてください。

    [option]キーを押しながら上面の長方形の中心点をクリックして,長方形ダイアログを呼びだし数値入力してやります。

    画像

  3. クリックした場所(上面長方形の中心点)を中心に長方形が描かれました。

    画像

  4. [option]キーを押さずに描くと,クリックした場所に長方形の左端のポイントを基点とした長方形が描かれてしまいます。

    画像

    [長方形]ツールで描くとき,そのままドラッグすれば左端を基点とした四角が描かれ,⁠option]キーを押しながら描くと四角の中心点から描くことが出来るのと同じ理屈です(Winは[ALT]キー⁠⁠。

  5. ラビュームの四角の一端を丸くします。

    角の丸みになる円を描きます。

    角を中心に円を描いて,円弧が四角形の辺とポイントで交差するサイズにしましょう。

    画像 画像

  6. [Shint]キーを押して,45度の角度を保ったまま,図のように円弧のポイントが四角形の辺に接するようにします。

    画像

  7. 四角形を選んで,円弧との接点で[ハサミ]ツールを使ってカットします。

    画像 画像

  8. 四角形の角を削除します。

    円も円弧を4分の1残して削除します。

    画像 画像

  9. 四角形と円弧のポイントを選んで連結します。

    画像 画像

  10. 反対側も同様に(片方を作ったら反転してしまってもOKです⁠⁠。

    画像

  11. 笛の本体が出来ました!

    画像

笛の吹き口を作成しましょう

  1. 続いて吹き口のパーツを作ります。

    手順は図を参考にしてください。

  2. 点線は組みたてるときに折る場所です。

    のりしろのサイズは適当に。

    画像 画像

    画像 画像

  3. はい。バード・ホイッスルの展開図が出来ました。

    画像

画像

次回までに,ここにどんなデザインをしてやるのか,考えておいてくださいね。

クラフトマウスで楽器を作るのは初めてですね。

うまく鳴ってくれるでしょうか?

お楽しみに!

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com