最新EC-CUBE3.0活用虎の巻~プラグイン徹底解剖

第2回 EC-CUBE 3.0のプラグインを試してみよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

第1回では,EC-CUBE 3.0の新しくなったコンセプトや進化したポイントをお伝えしました。今回は,プラグインのインストール方法や利用方法といった,プラグインを使いこなすための基本部分を解説していきます。

EC-CUBE3.0での変更点

EC-CUBE 2.13までは,EC-CUBEの機能拡張にはモジュールとプラグインの2種類の方法が提供されていました。EC-CUBE 3.0では,機能拡張はプラグインの1種類に統合されています。また,プラグインのインストール方法も,EC-CUBEの管理画面からEC-CUBEオーナーズストアと通信しダウンロードする方式へ変更されました。

EC-CUBEのインストール

プラグインのインストールの前に,まずはEC-CUBEのダウンロード,インストールを済ませましょう。EC-CUBEは,EC-CUBE公式サイトにて無料で配布されています(EC-CUBE公式サイトの会員登録が必要です)。ただし,動作させるサーバ環境は自分で用意する必要があります。

ここではEC-CUBEのインストール手順の詳細については割愛しますが,すでにブログなどでインストール方法を公開されている方も多数いらっしゃるようですので,併せてご覧ください。

参考までに,WindowsとMacでのローカル環境でのインストール手順を紹介します。

どうしてもインストールがうまくいかない場合は,EC-CUBE開発コミュニティで質問してみてもよいでしょう。EC-CUBE3.0に関する質問も増えてきており,EC-CUBE開発コミッターが中心となって積極的に回答しているようです。

プラグインのダウンロード

では,ここからプラグインのインストール方法を解説していきます。プラグインのダウンロードには,EC-CUBE公式サイトへのログインが必要です。EC-CUBE本体をダウンロードする際に,すでに会員登録(メンバー登録)は済ませているかと思いますので,会員登録時のメールアドレスでログインしておきましょう。

ログイン後,EC-CUBE公式サイトのトップメニューから,⁠オーナーズストア」をクリックします。

オーナーズストアへ移動

オーナーズストアへ移動

次に,ストア内検索の虫眼鏡アイコンをクリックし,絞り込み検索でバージョンを「3.0系」に変更します。

3.0系を絞り込み検索

3.0系を絞り込み検索

EC-CUBE3.0対応のプラグインが一覧に表示されました。次にプラグインのダウンロードに進みます。ここでは「関連商品プラグイン」を選んでみましょう。

ページの記載内容を確認の上,⁠購入する」ボタンをクリックします。

関連商品プラグイン

関連商品プラグイン

購入確認ページが表示されます。⁠利用するサイト」が未登録の場合は,⁠サイトを追加する」ボタンから登録を行ってください。⁠利用するサイト」を選択したら「購入」ボタンをクリックします。

「利用するサイト」を選択し,⁠購入」をクリック

「利用するサイト」を選択し,「購入」をクリック

注文確認画面が表示されれば完了です。

注文完了画面

注文完了画面

最後に,マイページで「認証キー」を確認しておきましょう。EC-CUBE管理画面からのプラグインのインストールに必要になります。

認証キーの確認

認証キーの確認

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入