すぐに仕事に役に立つ InDesign速効Tips

第5回 新規ドキュメントの初期設定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

InDesignで新規ドキュメントを作ろうとすると必ず「A4判」「右綴じ」が表示されて,変更するのが面倒という人が多いのではないでしょうか? QuarkXPressに比べると,この点は確かに面倒。新規ドキュメント作成の初期設定を使いやすくしてみましょう。

新規ドキュメントのダイアログを変更

InDesignで[ファイル]メニューから[新規][ドキュメント]を選択すると初期設定では[ページサイズ]「A4判」[綴じ方]「右綴じ」という設定が表示されます。

初期設定の[新規ドキュメント]ダイアログ

初期設定の[新規ドキュメント]ダイアログ

この「A4判」「右綴じ(タテ組)」という設定は,雑誌やパンフレットなどを扱うデザイナーであれば重宝するかも知れませんが,書籍の仕事が大半というデザイナーであれば「右綴じ(タテ組)」の設定は嬉しいとしても,「A4判」についてはほとんど使うことのない設定になるはずです。

ビジネスでInDesignを使うような人の場合は,「A4判」は重宝しても「右綴じ(タテ組)」を使うケースはかなり稀でしょう。

このように新規ドキュメント作成の際によく使う設定というのは,ユーザーによってもさまざまです。この点では,QuarkXPressはたいへんよくできていて,新規ドキュメントを作成すると,前回設定したサイズと組み方向が表示されます。ユーザーインターフェイスの観点から,InDesignがQuarkXPressに学ぶところはまだまだあるようです。

InDesignを使いやすくするために,初期設定を変更しましょう。新規ドキュメントの初期設定は簡単に変更できます。

InDesignを起動したら,ドキュメントを何も開かない状態のまま[ファイル][ドキュメント設定]を選択します。ダイアログが表示されたら,新規ドキュメントを作成するときに表示させたい[ページサイズ][綴じ方]を選びます。

ドキュメントを開かない状態で[ファイル][ドキュメント設定]を選択し,[ページサイズ][綴じ方]を設定する

ドキュメントを開かない状態で[ファイル]→[ドキュメント設定]を選択し,[ページサイズ]や[綴じ方]を設定する

[ファイル][新規][ドキュメント]を選択すると,設定を変更した内容で[新規ドキュメント]ダイアログが表示されるはずです。

さらに,[新規ドキュメント]ダイアログの[レイアウトグリッド]ボタンや[マージン段組]ボタンをクリックしたときに表示されるダイアログの初期設定も変更できます。

これも,InDesignを起動して,ドキュメントを何も開かない状態で設定します。[レイアウトグリッド]ダイアログの初期設定を変更したいのであれば,[レイアウト][レイアウトグリッド設定]を選択します。[マージン段組]ダイアログの初期設定を変更したいのであれば,[レイアウト][マージン/段組]を選択します。

著者プロフィール

株式会社シータス

東京の印刷会社。商品カタログ,PR誌,書籍などの企画制作から組版・製版・印刷,Webサイトの企画・制作,さらに食品・雑貨の輸入販売などなど,幅広く展開中。また,InDesignをはじめとしたDTPやWebのノウハウを活かし,書籍の執筆も行う。おもな著書に「InDesignプロフェッショナルテクニック」「Photoshopデジタルフォト基礎レッスン」「Flash MX 2004で作る小さくて可愛いWebアニメーション」「デジタル一眼レフ プロ級写真の撮り方教えます」(技術評論社刊)など多数。

Webサイト「ぱぴっとタウン」でコラム「ステップアップのためのInDesign導入術」を連載中。 →http://www.papit-town.jp/column/index.html

URLhttp://cetus.co.jp/

著書

コメント

コメントの記入