月刊インタラ塾,gihyo.jp瓦版

1月28日,第7回「中村洋基と木谷友亮のWeb業界一受けたくない授業」開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Web広告に携わっている方々へ向けて,広告制作におけるポイントやヒントをお伝えするイベント月刊インタラ塾kurukuru主催,株式会社ピクルス運営)。1月28日に,第7回「中村洋基と木谷友亮のWeb業界一受けたくない授業」がApple Store, 銀座で開催される。

メインセッション

第7回のメインゲストは,国内外で数々の受賞歴を持つ「電通」の中村洋基氏と「カイブツ」の木谷友亮氏のお二人をお招きし,「一方的に受ける」授業ではなく,みなさんで「一緒に考える」授業を行われる。

人が他人と一緒に仕事をする理由は,自分一人では超えられない壁,考えつかないものを創造できるから。そんな化学変化から,すごいアイデアが生まれたりするもの。

皆さんも一緒に考えませんか?

一体,このお二方がどのような授業をするのか!? 乞うご期待!!

プロフィール

中村洋基(なかむらひろき)

(株)電通でWebやバナーを作る。幼少期,幼馴染の女の子のパンツを盗もうとして,番犬に噛まれ,Webの可能性に目覚める。18歳で上京。22歳で留年。高度なプログラミングが苦手なので(例:三角関数),バナーばかり作っていたら,目立った。得意技は賞を取ること。苦手なことは,資産運用。

<受賞歴>
東京インタラクティブアドアワード,ロンドン広告賞,カンヌ国際広告祭など。国内外で数々の受賞。

<近年の作品及び制作案件>
クレハ「Wrap Mixer」,ユニクロ「UNIQLO TRY」,ソニーコンピュータエンタテインメント「どこでもラストガイ」,ソニーミュージックエンタテインメント「モバV」など。

URLhttp://nakamurahiroki.com/

プロフィール

木谷友亮(きたにゆうすけ)

日本デザイン専門学校卒業後,グラフィック広告の制作プロダクションに入社。電通インタラクティブ・コミュニケーション局(IC局)への出向を経て,2005年独立。2006年株式会社カイブツを設立。

<受賞歴>
カンヌ広告賞 金賞・銀賞,One show 金賞,NYADC銀賞。

<近年の作品及び制作案件>
「井上雄彦 最後のマンガ展」,「eposcard 100design cards project」,HONDA「Avenue H」,NIKE「超短距離1m走選手権」など。

URLhttp://www.kaibutsu.jp/

ファイブミニッツプレゼン

また,日々の業務の中ですぐ使えるTIPSやモチベーションの管理方法などを5分間のプレゼンで話していただく「ファイブミニッツプレゼン」では,以下のプレゼンが行われる予定。

「ビデオブログは最強の販促ツールだ!」

Web動画を利用しての販促とコミュニケーションについてのお話。その他,ビデオブログに特化したビデオ編集技法「ジェットカット」の紹介など。

プロフィール

ジェット

ピーヴィー株式会社。

URLhttp://peevee.tv/

「BOW cARd」

AR技術と名刺を組み合わせたコミュニケーションサイトについてのお話。

プロフィール

吉川佳一(よしかわけいいち)

BOW Inc.

URLhttp://b-o-w.jp/

本イベントの詳細は,月刊インタラ塾のサイトで確認のこと。

月刊インタラ塾
URLhttp://www.intarajyuku.net/

著者プロフィール

月刊インタラ塾(げっかんいんたらじゅく)

昨今、マス広告のあり方が大きく変化し,Web広告はより一層重要なポジションを担って来ております。そんな中,「宣伝・広報」「広告代理業」「広告制作業」に携わる方々へ向けてユーザーに響くWeb広告を生み出すための考え方や技術など,役に立つ情報をイベントを通じてお伝えできるのではないかと思い,開催致しました。また,このイベントをきっかけに,次代を担う人がでてきてくれればと願い,微力ながらもWeb業界全体に貢献ができればと考えております。

URLhttp://www.intarajyuku.net/

コメント

コメントの記入