月刊インタラ塾,gihyo.jp瓦版

3月3日に,特別版「別冊「CSS Nite」+別冊「インタラ塾」合併号 ~これからWeb制作を目指す方へ。Web業界すべて教えちゃいます。~」開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Web広告に携わっている方々へ向けて,広告制作におけるポイントやヒントをお伝えするイベント月刊インタラ塾kurukuru主催,株式会社ピクルス運営)。

3月3日に,アップルストア銀座で定期開催している人気イベント「CSS Nite」との合同イベント「別冊「CSS Nite」+別冊「インタラ塾」合併号 ~これからWeb制作を目指す方へ。Web業界すべて教えちゃいます。~」がApple Store, 銀座で開催される。

  • 「WEBデザイナーってどこからどこまでお仕事するの?」
  • 「WEBディレクターって何をディレクションしているの?」
  • 「仕事の種類ってどれくらいあるの?」

これから就職活動をする学生の方から,転職を考えている方まで,広くWeb広告制作にまつわる疑問や質問にお答えし,学生や新社会人向けという視点で語ります。

メインセッション

「Web制作に必要なスキルと役割」

企業サイトなどの制作におけるWebデザイナーの役割とスキル,お給料とキャリアパスなどについてお話します。

プロフィール

鷹野雅弘(たかのまさひろ)

スイッチ,所属。Webサイトの構築やコンサルティングを行う傍ら,WebやDTPに関するトレーニングや執筆活動を行う。

著書に,『できるクリエーターDreamweaver独習ナビ』(インプレス),『変革期のウェブ』(共著,マイコミ新書),『Illustrator CS2完全制覇』(翔泳社)など。2005年からCSS Niteを主催。

「WEB広告制作のお仕事」

WEB広告業界全般のお話から始まって,WEB系広告制作の具体的な仕事まで,トークセッション形式(モデレータ:タナカミノルさん)でお伝えいたします。

プロフィール

松村慎(まつむらしん)

株式会社クスール/プロデューサー。2002年カナダバンクーバーから帰国したのち,株式会社バスキュールにFlashデベロッパーとして勤務。 2004年にFlashのActionScriptを中心にものづくりを教える教室クスールを開設。2006年春から京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科デジタルクリエーションコース非常勤講師として勤務。

プロフィール

尾崎俊介(おざきしゅんすけ)

株式会社クスール/クリエイティブディレクター。Webのキャンペーンサイトを中心に,ディレクションや制作を数多く手がける。その一方で,講師として「ほんきでクスール」や「京都精華大学の非常勤講師」を担当。著書に「Flash For Mobile」,「+Gainer」,「1ランク上の技を身につけるFlashの強化書」など。また,現在「Web Designing」誌上で『Flashの学校』を連載中。

プロフィール

タナカミノル(タナカミノル)

株式会社ピクルス代表クリエイティブディレクター。
1999年頃からFLASHを始める。その後,3年間のフリーランス経験を経て2003年にピクルスを設立。ディレクション・デザイン・プログラムに携わる。著書に「.fla Idea of Flash Creation」「MASHUP++」「+GAINER」など。

実施概要

日時 2009年3月3日(火)
18:00~20:00(17:30開場)
場所 Apple Store 銀座 3F
〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館3F
最寄り駅 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅を下車,A13番出口から徒歩2分
有楽町線「銀座一丁目」駅を下車,徒歩3分
JR線「有楽町」 駅を下車後,徒歩8分
参加料 無料
定員 200名(座席数 84席)
主催 Apple Store
運営 株式会社スイッチ
http://swwwitch.com/
株式会社クスール
http://www.cshool.jp/
株式会社ピクルス
http://www.pickles.tv/
本件に関するお問い合わせ先 株式会社ピクルス
広報担当:高橋 晋一朗
tel:03-6421-7210
fax:03-6421-7211
E-mail:info@intarajyuku.net

本イベントの詳細は,月刊インタラ塾のサイトで確認のこと。

月刊インタラ塾
URLhttp://www.intarajyuku.net/

著者プロフィール

月刊インタラ塾(げっかんいんたらじゅく)

昨今、マス広告のあり方が大きく変化し,Web広告はより一層重要なポジションを担って来ております。そんな中,「宣伝・広報」「広告代理業」「広告制作業」に携わる方々へ向けてユーザーに響くWeb広告を生み出すための考え方や技術など,役に立つ情報をイベントを通じてお伝えできるのではないかと思い,開催致しました。また,このイベントをきっかけに,次代を担う人がでてきてくれればと願い,微力ながらもWeb業界全体に貢献ができればと考えております。

URLhttp://www.intarajyuku.net/

コメント

コメントの記入