月刊インタラ塾,gihyo.jp瓦版

3月12日に第9回「ユーザーが,一番偉い!~WEB広告界の3人の須田が語る,2009年度への挑戦~」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Web広告に携わっている方々へ向けて,広告制作におけるポイントやヒントをお伝えするイベント「月刊インタラ塾」(kurukuru主催,株式会社ピクルス運営)。3月12日に,第9回「ユーザーが,一番偉い!~WEB広告界の3人の須田が語る,2009年度への挑戦~」がApple Store, 銀座で開催される。

メインセッション

第9回目の月刊インタラ塾は,須田和博氏(株式会社博報堂),須田伸氏(株式会社サイバーエージェント),須田将啓氏(株式会社エニグモ)と,なんと3名の須田氏をゲストにお招きし,『ユーザーが,一番偉い!』をお題にトークセッション形式で語っていただきます。

この世界的不況と言われている現在において,今年,来年と広告業界の未来はどうなるか全く予想ができません。業界全体が厳しい状態の現在,一線で活躍されている3人に,現状の広告の問題点や今後のWEB広告の在り方を博報堂出身であり,現在では全く立場が違った3人の視点から語っていただき,今後の広告を考える時間にできればと思っております。

広告に携わっている方ならどなたでもオススメできる内容になっていると思います!是非,会場までお越しください!

プロフィール

須田和博(すだかずひろ)

株式会社 博報堂i-事業推進室 i-ビジネスセンター クリエィティブ・ディレクター。1990年:多摩美術大学・グラフィックデザイン科卒,株式会社 博報堂入社 アートディレクター職。1997年:CMプランナー職へ,転向。2005年:インタラクティブ・クリエィティブ室へ,志願異動。2006年:iBC発足と同時に,所属メンバーへ。2008年:i-事業推進室 クリエィティブ・ディレクター。2009年:アジアパシフィックADfest,サイバー審査員。

受賞歴:フューチャー・マーケティング・アワード(2007)モバイル広告大賞(2007)東京インタラクティブ・アド・アワード(2007)NYフェスティバル(2007)東京コピーライターズクラブ新人賞(2000)ACC賞(1999)カンヌ・フィルムライオン・グランプリ(1993)など,多数受賞。

プロフィール

須田伸(すだしん)

株式会社サイバーエージェント/ネットトレンド研究室長/コミュニケーションディレクター。1992年:株式会社博報堂入社。CMプランナー/コピーライターとして「ACC賞」「日経広告賞」「消費者のためになった広告コンクール」などの広告賞を受賞。1998年:カンヌ国際広告祭ヤングクリエイティブ・コンペティションに日本代表コピーライターとして出場。2000年:Yahoo! Japanに転じてコミュニティサービス担当プロデューサーとして「ヤフー・チャット」を立ちあげ「ライブチャットイベント」では初代「Y! Chat MC」として活躍。2002年:株式会社サイバーエージェントに勤務。同社の企業ブランドを一新する。現在は同社ネットトレンド研究室長。

「サイバーエージェント/アメーバ」は,2008年度グッドデザイン賞を受賞。

著書:『時代はブログる!』(アメーバブックス)『次世代広告テクノロジー』(ソフトバンククリエイティブ) 。

プロフィール

須田将啓(すだしょうけい)

株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者。慶應義塾大学院 理工学研究科 計算機科学専攻 修士課程修了。2000年:博報堂入社。マーケティングプランナーとして,大手企業からベンチャー企業まで幅広い領域のマーケティング戦略,ブランド戦略,コミュニケーション戦略の立案を行う。2004年:株式会社エニグモ設立。2008年:「DREAM GATE AWARD 2008 HP賞」受賞。

実施概要

日時 2009年3月12日(火)
18:30~20:00(18:00開場)
場所 Apple Store 銀座 3F
〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館3F
最寄り駅 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅を下車,A13番出口から徒歩2分
有楽町線「銀座一丁目」駅を下車,徒歩3分
JR線「有楽町」 駅を下車後,徒歩8分
参加料 無料
定員 200名(座席数 84席)
主催 kurukuru
http://www.kuru2jam.com/
運営 株式会社ピクルス
http://www.pickles.tv/

本イベントの詳細は,月刊インタラ塾のサイトで確認のこと。

月刊インタラ塾
URLhttp://www.intarajyuku.net/

著者プロフィール

月刊インタラ塾(げっかんいんたらじゅく)

昨今、マス広告のあり方が大きく変化し,Web広告はより一層重要なポジションを担って来ております。そんな中,「宣伝・広報」「広告代理業」「広告制作業」に携わる方々へ向けてユーザーに響くWeb広告を生み出すための考え方や技術など,役に立つ情報をイベントを通じてお伝えできるのではないかと思い,開催致しました。また,このイベントをきっかけに,次代を担う人がでてきてくれればと願い,微力ながらもWeb業界全体に貢献ができればと考えております。

URLhttp://www.intarajyuku.net/

コメント

コメントの記入