サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第44回 中小企業経営者さんのための企業サイト作り 実践編その④「イマドキの価格表を作る:Go Pricing」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

ちなみに。⁠The7」にバンドルされている残り2つのプラグイン,「LayerSlider WP」「Recent Tweets Widget」は今回の連載では取り上げません。メッセージは放置でも大丈夫なのですが,⁠気になる」という方は,ここで一緒に有効化までしておいてくださいね。

なお,⁠LayerSlider WP」は,⁠Slider Revolution」とはまた少し違った雰囲気のスライダーのプラグインで,⁠Recent Tweets Widget」は,Twitterと連携するプラグインです

なお,「LayerSlider WP」は,「Slider Revolution」とはまた少し違った雰囲気のスライダーのプラグインで,「Recent Tweets Widget」は,Twitterと連携するプラグインです

すべてのプラグインの導入が終わると,メッセージが表示されなくなります。スッキリ!

すべてのプラグインの導入が終わると,メッセージが表示されなくなります。スッキリ!

有効化ができたら,⁠Go Pricing」の管理画面を開きましょう。⁠Go Pricing」のメニューは,サイドメニューの下のほうにあります。

ここです

ここです

管理画面を開くと……おや?実にサッパリしていますね。

サッパリ。空っぽな枠とボタンが少々

サッパリ。空っぽな枠とボタンが少々

当然この画面で与えられた選択肢から判断すると,⁠Create a new table」を開いて,表を新規作成する,となるところなのですが……。

実はこの「Go Pricing」⁠ゼロから表を作るのは,あまり効率が良くありません。表はその性質上,繰り返し作業が多く,設定する項目も多いため,ミスが起こりやすいのです。

ですので,あらかじめ用意されている「デモデータ」を利用して作っていくというのがオススメのやり方になっています。

ということで,先にデモデータのインポート(取り込み)を行いましょう!手順がちょっとユニークですので,順番についてきてくださいね。

まず,⁠Go Pricing」のデモデータは,「The7」のダウンロードファイルの中に入っています。

Dummy→Full Demo→Go_Pricing_Tables.txtと辿ってください

Dummy→Full Demo→Go_Pricing_Tables.txtと辿ってください

テキストファイル形式ですので,メモ帳等で開いてみましょう。

暗号現る

暗号現る

おおお,随分とヘビーな暗号が出てきましたね。意味はサッパリわかりませんが,とりあえずこの暗号を「全文コピー」してください。

次に,WordPressの画面に戻ります。⁠Go Pricing」のメニューの中に,⁠Import&export」というメニューがありますので,そちらを開きましょう。

空っぽのテキストフィールドがあるということは……

空っぽのテキストフィールドがあるということは……

真ん中に大きな「テキストフィールド」がありますので,そこに先ほど「全文コピーした暗号」を貼り付けてください。

貼り付け,

貼り付け,と

無事貼り付けができたら,下の「Import」ボタンをポチッとな。

デモデータのインポートができました!

デモデータのインポートができました!

インポートができたら,管理画面に戻ってみましょう。すると,さっきまでサッパリしていた画面が,こんな感じになっています。

一気に華やかになりました!

一気に華やかになりました!

この管理画面,下のほうをよく見ると「Create a new table」ボタンの隣に「Clone(複製)⁠ボタンがありますね。

このボタン

このボタン

そうそう,もうおわかりですね?ここからは,今インポートしたデモデータを,このボタンで「複製」して表を作っていきます。

⁠デモデータ」という言葉ですと,実際には使うことができない)見本」みたいな雰囲気がありますけど,⁠Go Pricing」のデモデータは「表の雛形」だと思っておくとピッタリです。

ではでは,⁠雛形」の準備ができたところで,イマドキの価格表作り,実際にやってみましょう!

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。