サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第50回 【最終回】楽しい企業サイト作りのススメ!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

知ることで生まれてくる,新しい悩み

画像

まずはみなさま,WordPressを使った企業サイトの作り方の勉強,おつかれさまでした!

Webサイトの「う」の字からはじまって,最後は「最先端のWordPressテーマ」に至るまで,内容てんこ盛りで勉強してきましたね。みなさんこれでもうサイト作りの基礎はバッチリだと思います。

現代の企業にとって,Webサイトは「持っていると良いもの」から「持っているのが当たり前のもの」になっていますが,まだまだ「誰でもカンタンに作れるもの」ではありません

それは,こうして勉強してみるとよくわかりますよね,いくら基礎と言えども,やっぱりムズカシイところはムズカシイです。

本気でやろうと思ったら,いったい奥はどこまで続いているのやら……。

とは言え,⁠うーむ,やっぱりウチの社内のリソースでは無理だ」と,外部の制作会社にお願いしようとすると,⁠Webサイト制作は,価格の相場がサッパリ意味不明」なんて,まったく別の問題もあったりして。

長期的に考えたら,⁠自力で運用できたほうが安心で確実」なのは当然なのですが,⁠本当に自分達でできるのだろうか……」と,実情を知ることで,また新しい悩みが出てきてしまいました。

どうしましょう?

「最近の若者は,デジタル・ネイティブ(?)だから,きっとWebサイトくらいカンタンに作れるに違いない。よし,いっそ全面的に任せてみよう!」

と,こんな時,つい社内の若者に丸投げしてしまうケース。なにやら思い当たるフシがあったりなかったり,しませんか?

Webサイトの制作,運用を,⁠若者の育成」と考えれば,非常に良い機会ではあると思うのですが,⁠企業サイトとしての結果(=集客やお問い合わせ)⁠を求めすぎると,逆に若者を潰してしまうことになりかねません。

Webサイトを作るだけならできると思いますが,SEOやSEM含めて,⁠集客やお問い合わせが来る企業サイト」にするということは,担当者さんだけの頑張りでなんとかなる問題ではないからなのです。

そんなケースをよく見てきたワタシからすると,

企業サイトというものは,

  • 経営者さんがSEOやSEMのような基礎となる知識を持って
  • 担当者さんがWordPressのようなCMSでインフラを作り
  • 全社員がコンテンツ作りに参加しながら運用していく

というのが,一番望ましい運用方法だと思うのです。

(大企業となると,全社員で,というのは現実感が薄いかもしれませんので……中小企業において,ということにしておきますね。大企業が一丸となってやったら,ものすごい面白いことになりそうですが)

Webサイトを育てることを,みんなで楽しむ

画像

当連載の第1回に,ワタシはこんなことを書きました。

「Webサイトを作るとは,Webサイトを育てていくこと」です,と。

今回,もう少しそれに言葉を足します。

「Webサイトを作るとは,Webサイトを育てることを,みんなで楽しんでいくことです,と。

今までの流れを見れば,こういうことですよね。

  • 経営者さんがSEOやSEMのような基礎となる知識を持って
  • 担当者さんがWordPressのようなCMSでインフラを作り
  • 全社員がコンテンツ作りに参加しながら運用していく

先ほど出てきたこの運用方法を考えると,企業のWebサイトというものは,逆の見方をすれば「全員が参加するアクティビティ」のようなものになるわけです。

みんなで考えて,

みんなで参加して,

みんなで結果をシェアする。

営業さんは営業だけをやり,経理さんは経理だけをやり,Webサイトのことは情シスやマーケにお任せ。ではなく,全員共通の活動にする。

それは,⁠社員間のコミュニケーションツール」という観点から見ても,非常に有用な活動になるわけです。

今まで気付かなかった,意外な才能を発揮する人が出てきたり。新入社員の考えていることを経営者が知る機会になったり,その逆になったり。

みんなでワイワイコンテンツを考えたり,思いのほかお客様が集まらなくて一緒に凹んだり,対策会議と称して連れ立って飲みに行ったり,⁠御社のホームページを見て,⁠この会社にお願いしたいと思いました!』⁠なんて一言に,全員で拍手して喜んだり。

会社がそんな風になるのを考えると,

なんだかワクワクしてきませんか?

そうなんです。そうやって考えれば,Webサイトを作ること,育てていくことは,⁠ムズカシイこと」や,⁠面倒くさいこと」ではなく,⁠楽しいこと」になるのです。

楽しそうなWebサイトに,お客様は集まります。

イキイキしているWebサイトに,お客様はまた来ようと思います。

結果は後からゆっくりついてきますので,みなさん自身で,みなさんの会社のWebサイトを,焦らず楽しみながら作って,育てて行ってくださいね!

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。

コメント

  • たしかりました!

    起業にともない全くの素人のまま気軽にホームページ作成をはじめました。
    しかし調べれば調べるほど簡単ではないことがわかり…。
    プログラムの知識など皆無だったので、そうだホームページビルダーなどのソフトに頼ろう!(^-^)/
    と思った矢先に、それらでは動的なサイト構築は困難と知り…。
    仕方ない業者に頼むか!と思ったら見積書には数百万という金額が…。
    泣きそうになりながら調べに調べて、Wordpressというものの存在をしり、参考書を片手にホームページを作成しようと孤軍奮闘しましたがプログラムの嵐に挫折し…。
    そんな身も心もボロボロの状態でこのサイトに行きつきました。
    読みごたえたっぷりの内容でもうお腹一杯ですが、しかししかしなんだかホームページ作れる気満々な気持ちになっています。
    1週間後にホームページを取引先の社長にレビューするのですが今晩から頑張ってみます!
    本当に助かりました(>_<)
    この記事が書籍化されたら必ず買います先生!もう足を向けて眠れません。
    最後もしお時間がありましたら、Amazonのような商品写真の下にある星評価(平均)をクリニックすると口コミ&星評価(個別)一覧が表示されるようなプラグインがあればぜひ教えてくださいm(_ _)m

    Commented : #1  しおから (2015/03/18, 14:13)

コメントの記入