2010年版SEO体得講座

第7回 SEOツールを使いこなそう!(4)キーワードチェックツール「aramakijake.jp」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

前回までにSEO対策のための順位チェック,内部対策チェック,外部対策チェックのツールをご紹介しました。今回は,SEO対策を考える最初の作業であるキーワード選択をサポートするツールをご紹介します。

SEO対策を実施して,いくら上位になったからといって,ほとんど検索されないキーワードでは意味がありませんよね。SEO対策で上位表示されたのにアクセスがほとんどないというのはけっこう聞く話です。

では候補となるキーワードは,1位になったとき,または3位になったとき,10位になったとき,それぞれどのくらいのアクセスが見込めるのでしょうか。キーワード関連のツールはいくつかあり,Googleキーワードツールが一般的に使われています。ただしこれらツールで見る数字はかなり大きく出ているようで,実際にサイトのアクセス解析で見てみると1ケタ少ないことがざらにあります。

aramakijake.jpとは

今回ご紹介するキーワード検索数予測ツールaramakijake.jpは,多数のサイトのアクセス解析の数値を元に,実際のアクセス数を検索順位ごとに予測したものです。キーワードボックスにキーワードを入力して[Check]]ボタンをクリックすると調査結果が表示されます(図1)⁠

図1 aramakijake.jpの調査結果

図1 aramakijake.jpの調査結果

この図は「格安航空券」で調査したものです。最初の行にYahoo! JAPANおよびGoogleでの月間推定検索数で「格安航空券」で検索される数がこのくらいあるだろうという数字です。その下に,月間検索アクセス予測数が1位から50位まで並んでいます。たとえばYahoo! JAPANの「格安航空券」で10位になれば,月間1,185件のアクセスがあなたのサイトにあるでしょう,ということです。この数字を参考にして,SEOにかけられる費用の上限を決めることもできるでしょう。

また右側には「格安航空券」の関連語とその月間推定検索数が表示されています。キーワード部分はリンクになっていて,クリックするとそのキーワードでの調査結果が表示されます。

このようにキーワードの順位ごとのアクセス予測数を確認したり,関連語の検索数を確認することにより,よりよいSEOキーワード探しに活用してください。

競合検索の予測も可能

aramakijake.jpにはもうひとつの機能があります。画面最上部の右側のタブを見ると「競合検索数予測ツール」とあります。これをクリックしてみましょう。このツールは,あるサイトが現在,検索エンジンからどのくらいアクセスがあるかを予測するツールです。⁠競合」と頭についていますが,別に競合サイトでなくてもかまいません。まず調べたいサイトのURLを入力します。そして,そのサイトのメインSEOキーワードと思われるものを3つまで入力します。この例では,札幌にあるホテルのサイトのURLを入れて,キーワードを「札幌ホテル」⁠札幌ウェディング」⁠札幌」としました。それで[Check]]ボタンをクリックすると調査結果が表示されます(図2)⁠

図2 競合サイトの検索予測もできる

図2 競合サイトの検索予測もできる

「札幌ホテル」の部分を見てください。調査の順番としては,まずURLが「札幌ホテル」で何位になっているか,Yahoo! JAPAN,Googleそれぞれの順位を調べます。それが「現在の順位」に表示されています。Yahoo! JAPANは1位になっています。次に「札幌ホテル」で1位の場合の月間検索アクセス予測数を調べます。以上の調査により,このサイトは「札幌ホテル」というキーワードからYahoo! JAPANで2,270件,Googleで10件の月間アクセスを獲得していると予想されるわけです。

また右側には「札幌ホテル」の関連語が表示されています。クリックするとそのキーワードで同じサイトのアクセス数予測を調査します。

同じ形式で残りの2つのキーワードの調査結果も並んでいます。もしこのサイトが獲得しているアクセスがこの3つのキーワードでほとんどであるならば,調査結果の数字を合計したものが月間に検索エンジンから獲得していると予測されるアクセス数ということになります。競合サイトを評価するときのひとつの情報として参考にするとよいでしょう。

aramakijake.jpの予測値はあくまで概算値です。季節変動も考慮していませんが,検索からのアクセス件数を手軽に予測するツールとしてご活用ください。

※参考サイト
検索数チェックツールaramakijake.jp
URLhttp://aramakijake.jp/

著者プロフィール

藤沢竜志(ふじさわたつし)

株式会社ディーボ 代表取締役社長

1964年大阪府出身。大阪大学基礎工学部情報工学科中退。大学在学中からソフトウェアベンチャーで仕事をはじめ、パッケージソフト製品の開発、マーケティングに従事。東京の食品流通業経営企画室で戦略情報システムを構築、米大手ソフトハウスのデータベース製品マーケティングマネージャー、ITソリューション営業を経て札幌へ移住。

1999年株式会社ソフトフロント開発担当取締役としてネットビジネスの共同開発を多数手がける。2001年営業担当取締役としてVolP、SIP技術ソリューション営業を担当、ヘラクレス市場への上場を経験。

2003年株式会社データクラフトの写真販売サイト(現イメージナビ)の事業責任者として画像検索エンジンの設計を行い、この頃からSEO対策に取り組み始める。

2005年株式会社ディーボ設立。SEO対策を技術面、運用面から研究。SEO対策は自社で行うべきという持論を持ち、現在はSEO対策のためのツールやサービスを開発し提供している。

著書に『即実践! SEO対策』がある。

コメント

コメントの記入