今すぐ始めるECサイト~ショップサーブ2であなたもネットショップオーナーになれる!

[開店前準備編]STEP1:開店前に購入者になってショップの運営フローを確認しよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

4.注文をする

購入商品が決まったら,訪問者は「注文」の手続きに入ります。つまり,⁠商品紹介ページ」から「注文ページ」へ移動しますが,わかりやすいページ誘導が鍵となります。購入者が注文ページになかなか到達できないことが,いかにお店にとってマイナスになるのかを実感してみてください。

図4 購入までのステップが重要となる

図4 購入までのステップが重要となる

5.注文確認メールが届く

買い物が完了すると「注文確認メール」が届きます。このメールが迅速に届くと,購入者に安心してもらえます。逆になかなか送信されないと,確実に買い物できたのかどうかが不安になります。そんな不安感を味わってしまうと,一層メールの重要性が納得できるでしょう。

図5 確認メール。迅速な送信が必要となる

図5 確認メール。迅速な送信が必要となる

6.商品発送メールが届く

いつ商品ははっそうされるのか? 購入した後の一番の関心事です。⁠商品発送メール」が送られてくると嬉しい気持ちになるでしょう。反対に,購入者にとっては,このメールが送られてこないと,とても不安になってしまいます。

図6 商品発送メール。いよいよ手元に届くことが実感できる

図6 商品発送メール。いよいよ手元に届くことが実感できる

7.商品到着!

待ちに待った商品到着です!このとき梱包が雑だったり,商品が破損していると購入者は落胆します。また,違う商品が届いたりするとさらに失望を味わいます。反対に,丁寧に梱包された商品が無事に手元に届けば,購入者は満足するでしょう。

図7 実物を手にしたときの感覚はとても大切

図7 実物を手にしたときの感覚はとても大切

8.商品受け取り後―その後のフォローアップが重要

今回の例では,⁠そば」を注文してみました。いざ調理するときに,正しい作り方やレシピ,保存方法などが簡潔にまとまって同封されているとうれしいものです。こうしたちょっとした親切心もWebショップではとても大切になります。実際に買い物をしてみて,理解できるポイントです。

図8 そばを購入した例。美味しく調理できるサポートがあると購入者の満足度を向上できる

図8 そばを購入した例

9.目的を達成

実際に商品を堪能します。この例では,そばができあがった後に「盛りつけ例」などの情報があると,⁠かゆいところに手が届く店」というようにファンになってくれる可能性が高まります。もちろん,味や品質が一番重要ですが,同様にお店の気配りや心遣いがいかに大切かもわかるでしょう。いい加減な気持ちでは運営できないですし,競合店と渡り合えません。

図9 最後まで商品のロイヤリティを高める工夫が大切。この例では,盛りつけ例があることにより,品質がワンランク上がる

図9 最後まで商品のロイヤリティを高める工夫が大切

10.「お礼メール」が届く

最近では,商品発送後,Webショップから「お礼メール」を送るのが一般的です。しかし,自分が購入者になってみないと,なぜこのメールを送る必要があるのか,その重要性を理解できないでしょう。

図10 購入後,⁠お礼メール」があることにより購入者のアテンションを高められる

図10 購入後,「お礼メール」があることにより購入者のアテンションを高められる

次回は

次回は,ネットショップ運営に必要な機材について紹介します。

著者プロフィール

株式会社Eストアー

Eストアーは,企業の事業活動インフラであるEコマースの成長と発展に寄与することを経営方針として,あらゆるネットビジネスのサービスやそれを実現する手段の1つであるレンタルサーバーを提供しています。

ショップサーブ2http://shopserve.jp/