もっと知りたい!「これからはじめるMovable Typeの本」

第1回 みなさ~ん,MTへの入口はココですよ♪

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

はじめまして,#fc0(エフシーゼロ)のふじかわまゆこです。

先週土曜日・1月10日に,私たちの著書これからはじめるMovable Typeの本が発売されました。これから4回にわたり毎日,この本との連動企画として連載させていただきます。どうぞよろしくお願いします!

図1 『これからはじめるMovable Typeの本』は,赤い帯が目印!

図1 『これからはじめるMovable Typeの本』は,赤い帯が目印!

1回目の今回は,私たちの自己紹介を絡めつつ,この本ができたきっかけと本に込めた私たちの思いについて,お話ししてみたいと思います。

Movable Typeと私たち

#fc0は,やまもといずみ・ふじかわまゆこの女性2名によるWeb制作ユニットです。Web制作に関わるあらゆることを業務として行っていますが,その一つに,Movable Type(以下,MT)によるサイト構築があります。近年MTに関するお仕事がとても増えていて,MT大好きな私たちとしてはうれしい限りです。

もともと私たちはそれぞれ,MTを使ったサイトを2003年から個人的に公開していました。当時のバージョンは2.6。まだ日本語版が正式に発表されていない頃でした。5年のあいだに,MTを使う人々や使われるシーンは大きく変化し,MT自身も大きな進化を遂げました。でも,MTの楽しさ,便利さはずっと変わっていないと思っています。私たちは当時も今も,MTを使ったサイト作りを日々楽しんでいます。

図2 2003年に発表されたバージョン2.64の管理画面。私たちが最初に目にしたMTはこんな見た目だった

図2 2003年に発表されたバージョン2.64の管理画面。私たちが最初に目にしたMTはこんな見た目だった

図3 昨年11月に発表されたバージョン4.23の管理画面。操作画面の見た目が大きく変わり,高機能になっている

図3 昨年11月に発表されたバージョン4.23の管理画面。操作画面の見た目が大きく変わり,高機能になっている

この本が生まれたきっかけ

MT(のようなCMS)に期待されていることの一つに,「Web制作のことがあまりわからなくても,サイトの管理ができる」ということがあります。MTを使った最初のサイト構築はプロにやってもらって,その後の更新は自分でやりたい,という企業は数多くあります。私たち自身何度もそんな要望をお聞きし,マニュアルを作ったりレクチャーをしたりしてきました。

ですが,MTで構築したサイトの更新作業をお客さまに行っていただく際,操作をお伝えするのは意外と大変です。MTは確かに「Webページを自動構築してくれるツール」として手軽ではあるのですが,「誰でも簡単にWebサイトを作れるツール」かというと,それはまた別の話。MTの機能うんぬんではなく,操作方法の伝え方の問題になってくると思うのです。こんなときにお客さまに紹介できる本があったら……というところから,本書の企画が生まれました。

パソコンやインターネットに不慣れな人たちがMTを扱えなければ,MT本来の目的が十分果たせないと思います。そのために必要な本が,まだこの世にないのではないか──私たちは,そう考えました。「自分のサイトを自分で育てていきたい」という気持ちを,この本を通じて応援できたらいいな,と思っています。

著者プロフィール

Web Creation Unit #fc0

やまもといずみ・ふじかわまゆこによるWeb制作ユニット。2007年に結成し,Web制作全般の業務を行いながら,講師,執筆業も行う(特に初心者向けの内容を得意とする)。2008年11月より株式会社化。もっと多くの人にとっての「Webへの入口」を作るため,全力でがんばる予定。

URL#fc0 Webサイト


ふじかわまゆこ

#fc0リーダー(写真右)。金勘定担当。パソコン通信時代からのネット歴20年目に突入。掲示板,メール,SNSなど,ネット上で人とのコミュニケーションにはまるうちに,ネット上で夫と仕事と共同経営者を見つけてしまう。ネット上で人が集まる場所には果敢に飛び込み,人を巻き込んで楽しむ。教育系業界出身。2009年の抱負は「余裕を持つ」。

コメント

コメントの記入