もっと知りたい!「これからはじめるMovable Typeの本」

第4回 シックス・アパートに会社訪問してきました!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

何度も言うようですが,MTは道具なんです

ふ:では,この本を読んで初めてMTを触って使えるようになった方は,今後どのようにスキルアップしていけばいいと思いますか?

上:え?(一瞬固まる)かなり難しい質問ですね。

や:そこをあえて(笑)

上:MTは「道具」だからなぁ。

吉:「⁠MT』というスキル」というのがあるのかなぁ・

一同:

吉:その後のスキルアップというよりも,その道具を使ってそのあとなにをしたいかで変わると思います。

ふ:なるほど。初めてMTを使ってみて「あ,こんなことができるんだ」ということを知ってもらってから,自分がその先になにがしたいのかを考える,ってことですね。

吉:そうですね。まずMTでWebサイトを作ってもらったあと,次にこの道に行けばこのサイトはこういう風になって,あの道に行けばサイトがこう変化することができる,というように,道の先に合わせて「道具」をどう使うかなんじゃないかと思います。

一同:おぉー!!

吉:「これからはじめるMovable Typeの本」の次に,⁠ちょこっと始めた人のMovable Typeの本」とかがあってもおもしろそうですよね。

一同:爆笑

上:それだったら「これからはじめるMovable Typeのいろいろな方向の本10冊セット」とかあってもおもしろいかも。

や・

ふ:欲しいっ!

これからのMTの進化が楽しみです!

ふ:それでは,最後に今後MTはどのよう進化していくのでしょうか?

吉・上:うっ・また難しい質問ですね(笑)

や:そこをなんとか(笑)

吉: やはり,いつもユーザーがなにを求めているのかを意識しながら,できるだけ多くの人に楽しく使いやすいようにとしていきたいですね。

上:ほんまそうですね。それに尽きます。

や・ふ:私たちもそう思います!MTファンの一人として,これからもMTの進化を楽しみにしています!

ランチも含め約3時間に及んだ内容のとても濃いインタビューでした!今回のインタビューで一番印象深かったのは,MTは技術のひとつではなく,MTはWebで情報を発信するための道具である,ということです。そして,その道具を使ってもっとたくさんの方に情報発信をしてもらいたい,という思いを直接聞けたことはとても貴重な体験でした。私たちも,⁠これからはじめるMovable Typeの本」だけでなく,さまざまなシーンでMTの使い方などを伝えていくときに,今まで以上に意識していきたいなと改めて思いました!

吉松さん,上ノ郷谷さん,シックス・アパートのMovable Typeチームのみなさん,お忙しい中,本当にありがとうございました!

シックス・アパートMTチームのみなさんと

シックス・アパートMTチームのみなさんと

これで,⁠これからはじめるMovable Typeの本」連動連載企画は終わりです。この本の執筆だけでなく,連動連載にも関われたことを本当に幸せに思います。できるだけ多くの方に本と連載が少しでもお役に立てますように・

ありがとうございました!

著者プロフィール

Web Creation Unit #fc0

やまもといずみ・ふじかわまゆこによるWeb制作ユニット。2007年に結成し,Web制作全般の業務を行いながら,講師,執筆業も行う(特に初心者向けの内容を得意とする)。2008年11月より株式会社化。もっと多くの人にとっての「Webへの入口」を作るため,全力でがんばる予定。

URL#fc0 Webサイト


ふじかわまゆこ

#fc0リーダー(写真右)。金勘定担当。パソコン通信時代からのネット歴20年目に突入。掲示板,メール,SNSなど,ネット上で人とのコミュニケーションにはまるうちに,ネット上で夫と仕事と共同経営者を見つけてしまう。ネット上で人が集まる場所には果敢に飛び込み,人を巻き込んで楽しむ。教育系業界出身。2009年の抱負は「余裕を持つ」。


やまもといずみ

#fc0キャプテン(写真左)。盛り上げ担当。会社員→OAインストラクターを経て,Web制作の道へ。会社員時代は社内でPCの電源の場所を教え,インストラクターでマウスの持ち方を教え,現在はWebの楽しさを教える,と,気づけば「イチ(位置)から教える」エキスパート。大阪商人家系。2009年の抱負は「全力で応援する」。

コメント

コメントの記入