SwapSkills(vol.28)「アプリケーション発注,受注のための基本知識&最新フレームワーク」5月28日開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

5月26日(土)に,allWebクリエイター塾(東京都)主催のWebプロフェッショナル向け勉強会 SwapSkills vol.28を開催いたします。

今回のSwapSkillsは,ファイナルファンタジーなどの有名ゲームの老舗「スクウェア・エニックス・ホールディングス」で,スマートフォン向けゲームやオンラインゲームに携わっている對馬氏と,Webテクノロジーを提供している「フォーディー・ジャパン」の原田氏を招いて開催いたします。

最近では,Webベースのゲームも盛んになり,ネイティブアプリとの境界線がなくなりつつあります。サイト制作やアプリケーション開発においても,どちらを採用するかで迷う場合は多くあると思います。そこで,スクウェア・エニックス・ホールディングスの最新スマホゲームを例に,ネイティブアプリとWebアプリの特徴を比較いたします。このことで,アプリケーション開発においてのディレクション知識(サーバー,特性)などの違いを勉強していただきます。

アプリケーション開発には,設計/レイヤーなどの仕様策定を考えなくてなりません。1つひとつの行程を知ることでアプリケーション開発の基本を学ぶことができます。

Webアプリケーションのためのフレームワークは今後どんどん増えてくると思いますが,開発の基本構成を理解することで,複数のフレームワークを比較して学ぶことができ,今後のアプリケーションの動向も知る事ができます。

イベント名SwapSkillls(28)⁠発注側も受注側もキチンと理解しておきべき【アプリケーション発注,受注のための基本知識&最新フレームワーク】⁠
日時2012年5月26日(土)14:00~16:45
会場大田区産業プラザ D会議室
定員50名
スピーカー對馬 正(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
原田光一(フォーディー・ジャパン)
参加費3,200円(税込み)
twitter タグ#swapskills
Facebookhttp://www.facebook.com/events/386583168043339//
詳細ページhttp://swapskills.info/month/28.html

著者プロフィール

SwapSkills

都内でWebプロフェッショナル向けに講座の開催をしているallWebクリエイター塾主催のマンスリー勉強会。「レスポンシブWebデザイン手法で学ぶスマートフォンサイト制作基礎講座」を2012年7月1日に開催。

コメント

コメントの記入