いま,見ておきたいウェブサイト

第27回 WRANGLER BLUE BELL SPRING/SUMMER 2010,YouTube - Music Discovery Project,Aflac

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

朝晩の厳しい冷え込みの中,陽の光の暖かさとありがたさを感じる今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

“人を動かす”という面白さ

『WRANGLER BLUE BELL SPRING/SUMMER 2010』

アメリカの3大ジーンズブランドの一つ,Wrangler(ラングラー)のヨーロッパサイトによる2010年の春夏コレクションをフィーチャーしたウェブサイト,⁠WRANGLER BLUE BELL SPRING/SUMMER 2010』です。

図1 指定方向へのクリック&ドラッグでコンテンツが進行する

図1 指定方向へのクリック&ドラッグでコンテンツが進行する

credit: Kokokaka

モデルのTony Wardが着用したジャケットに表示された⁠OPEN ZIPPER TO START⁠の部分を,指定方向にクリック&ドラッグすることでコンテンツが進行していきます。

図2 クリック&ドラッグでモデルがさまざまな動きを見せる

図2 クリック&ドラッグでモデルがさまざまな動きを見せる

さまざまなポーズと衣装で構成された6つの場面が用意されていますが,どの場面もクリック&ドラッグに反応して表示される躍動感あふれるモデルの動きの面白さに,つい繰り返して楽しんでしまう魅力的なコンテンツとなっています。

ウェブサイトと同じテーマによる30秒のキャンペーン動画も制作されている

単純だからこそ奥が深い

このウェブサイトで主に使用されているクリック&ドラッグは,通常,PC上でフォルダやファイルを移動する際によく使われている、誰もが使い慣れている動作です。

そのためユーザーの意識は,動作以外の部分,すなわち画面でどういう動きが行われるのか,どう画面が変化するのかという部分へと向かっていきます。

ユーザーが無意識に行える動作を中心にウェブサイトを構成するからこそ,ユーザーの注目する画面上で何をどう動かすか,どう見せるかを,より深く考えなければならないことをこのウェブサイトは証明しています。これからも深く考えることから生み出される魅力的なコンテンツを期待したいと思います。

検索で生まれるジュークボックス

『YouTube - Music Discovery Project』

YouTubeが新たに開始したプロジェクト,⁠YouTube - Music Discovery Project』です。

図3 検索だけで自動的にプレイリストが作成される

図3 検索だけで自動的にプレイリストが作成される

ウェブサイトのトップに⁠Find > Mix > Watch⁠書かれているように,曲のタイトルかアーティストの名前を入力して検索(Find)すると,関連した動画を探して自動的にプレイリストを作成(Mix)して,ユーザーはそれを視聴(Watch)できるという仕組みになっています。

図4 プレイリストは曲順変更や保存が可能で,右下には関連アーティストが表示される

図4 プレイリストは曲順変更や保存が可能で,右下には関連アーティストが表示される

画面左下に作成されたプレイリストは,ドラッグ&ドロップを使用して,曲順を入れ替えられます。またシャッフル再生や作成したプレイリストの保存も可能です。

さらに驚くのは画面右下にある「Related Artists(関連アーティスト)⁠の項目です。検索したアーティストに関連した,別のアーティストの曲を聴くことで,ユーザーは自らの音楽の幅を広げることができるでしょう。

簡略化から生まれる新しい価値

YouTubeでは,今までもアーティストの動画を連続して楽しむ事ができました。ただし通常の動画再生では,ユーザーが次の動画を再生終了後に選択しなければなりませんでした。またプレイリストを作成して連続再生することも可能でしたが,この方法では新たな動画の追加や,再生する順番の変更に手間がかかっていました。

今回のサービスでは,⁠連続して動画を再生するまでのすべての手順を,一度検索するだけで終わらせてしまう⁠という手間の簡略化によって,誰もが簡単に動画を連続して楽しめるようになっています。

動画だけでなく,それに付随する音声というデータの価値をも再発見させてくれたYouTubeのこのサービス。複雑な手順を整理して簡略化することで,持っているコンテンツの魅力を最大限に引き出し,新しいサービスを生み出せるという非常に良い例ではないでしょうか。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入