いま,見ておきたいウェブサイト

第46回 無印良品iPad/iPhoneアプリ,Qwiki,skmt09 on USTREAM

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

朝晩の冷え込みの厳しさに震えながらも,っ色づく紅葉の美しさに寒さを忘れそうになった今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

もっとユーザーの近くへ

無印良品iPad/iPhoneアプリ | 無印良品

無印良品がリリースした3つのiPad/iPhoneアプリを紹介したウェブサイト,⁠無印良品iPad/iPhoneアプリ』です。

図1 無印良品がリリースしたiPad/iPhoneアプリを紹介している

図1 無印良品がリリースしたiPad/iPhoneアプリを紹介している

今回リリースされたアプリは,⁠MUJI to GO(⁠世界時計」⁠天気」などの移動やビジネスに役立つ情報ツール)⁠⁠MUJI NOTEBOOK(手書きによるメモやスケッチが可能なノート)⁠⁠MUJI CALENDAR(Googleカレンダーと同期できるスケジュール帳)⁠の3種類です。

一見して「無印良品」のアプリとわかるデザインの統一感が見事です。また,詳しい使い方や機能を紹介した動画も用意されています。

移動やビジネスに役立つ情報を提供する「MUJI to GO」

メモやスケッチが可能なノート「MUJI NOTEBOOK」

スケジュール帳の「MUJI CALENDAR」

なぜアプリを提供するのか

提供された3つのアプリは,情報ツール,ノート,スケジュール帳という,基本的に個人的な使用が前提となっています。そのため,ユーザーとの距離をアプリで縮め,そのアプリの中でユーザーと向かい合える機会を作ることで,無意識のうちにユーザーの中に企業イメージを構築できるでしょう。

もちろん,そのためにはデザインやインターフェース,使いやすさなどの⁠アプリの質⁠が,大きく影響してきます。今回の無印良品の事例は,⁠企業がアプリをリリースした」というイメージの向上や話題だけでなく,App Storeのランキング1位を獲得するなど,ユーザーからの評価も高いようです。

扱っている商品と同じように,さりげなくユーザーの生活の中になじむようなアプリを提供することで,より近い位置でユーザーとのコミュニケーションを図ろうとするこの「無印良品」の試み。今後アプリを使った企業のプロモーションが増えてくるのか,注目していきたいと思います。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入