いま,見ておきたいウェブサイト

第56回 Dunkin' Donuts,Magnum Pleasure Hunt,「復興の狼煙」ポスタープロジェクト

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

花粉ともお別れし,青葉とともに清々しい気分で街を歩けるようになった今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

よりソーシャルに,よりローカルに

Home | Dunkin' Donuts

リニューアルされた,世界最大のドーナツのフランチャイズチェーン,Dunkin' Donuts(ダンキンドーナツ)のウェブサイトです。

図1 大幅にリニューアルされた,Dunkin' Donutsのウェブサイト

図1 大幅にリニューアルされた,Dunkin' Donutsのウェブサイト

リニューアルされた新しいウェブサイトのトップページでは,Twitter,Facebook,YouTubeといったソーシャルメディアとの連携を強めています。

図2 リニューアルと同時にスタートしたBlog『Behind the Beans』

図2 リニューアルと同時にスタートしたBlog『Behind the Beans』

また同時に,ユーザーに最新のメニューやニュース,料理のレシピなどを配信する,同社初のBlogBehind the Beansも開始しています。

ユーザーの意見が,ウェブサイトを変える

企業が新しいビジネスやサービスを開始するとき,また今までのウェブサイトにおけるユーザーテストの評価や,アクセス解析からのフィードバックなどなど,ウェブサイトのリニューアルを行うための理由は実にさまざまです。

今回のDunkin' Donutsのリニューアルで注目すべき点は,同社のFacebookページで集められたユーザーの意見をもとに,リニューアルがなされた点です。

図3 店舗検索の「Trip Planner」など,ローカル性の高い情報が充実した

図3 店舗検索の「Trip Planner」など,ローカル性の高い情報が充実した

特に,ユーザーの通る道に沿った店舗検索ができる「Trip Planner」や,各店舗の詳しい情報(Wi-Fiの設置状況やメニューのオプションなど)⁠ユーザーが頻繁に利用するローカルの情報(ユーザーが指定した地域の店舗情報に関するコンテンツ)を充実させています。

日本にも多くのフランチャイズチェーンが展開されていますが,ユーザーが頻繁に求める情報に対して,情報と体験の質をどう充実させていくのか,Dunkin' Donutsのようにユーザーの意見を取り入れて変化するウェブサイトが続々と登場してくるのか,今後に注目したいと思います。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入