いま,見ておきたいウェブサイト

第61回 Budweiser Ice Cold Index,Paper.js,iida UI Virtual Touch

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

いよいよジメジメとした梅雨も終わり,非常に暑いとはいえ,一年に一度しかない夏を満喫する計画を立て始めた今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

暑いのも,正直,悪くない

Budweiser Ice Cold Index

世界的なビールブランドである「Budweiser」が,アイルランド国内で展開しているキャンペーン「Budweiser Ice Cold Index」のウェブサイトです。

図1 ⁠Budweiser」のキャンペーン『Budweiser Ice Cold Index』

図1 「Budweiser」のキャンペーン『Budweiser Ice Cold Index』

credit:DDB UK

ユーザーは,自分の使っているiPhoneやAndroidなどのスマートフォンに対応した,⁠Budweiser Ice Cold Index App(無料)⁠というアプリをダウンロードします。このアプリを使って,毎日正午に更新される天気をチェックすると,アイルランド国内のパブで利用できる「Budweiser Ice Cold」というビールの割引クーポンが獲得できるというものです。

図2 キャンペーンで使用するアプリは,さまざまなスマートフォンに対応している

図2 キャンペーンで使用するアプリは,さまざまなスマートフォンに対応している

割引クーポンの内容はその日の気温によって変化し,16-17℃なら1ユーロ,18-19℃で2ユーロの割引,そして20℃以上なら「Budweiser Ice Cold」1パイントが"無料"になるというキャンペーンです。

『Budweiser Ice Cold Index』の仕組みを紹介したプロモーション動画

"嫌なもの"を転換するアイデア

夏が"暑い"のは,何もアイルランドだけではありません。日本でも厳しい暑さを利用したキャンペーンが始まっています。7月9日から8月31まで行われる,adidasの気温割キャンペーンがそれです。

図3 気温が35℃を上回ると割引クーポンが獲得できる『気温割キャンペーン』

図3 気温が35℃を上回ると割引クーポンが獲得できる『気温割キャンペーン』

東京都内にあるadidasのランナー専用施設「adidas RUNBASE」付近で観測される気温が35℃を上回ると,温度と同じ割引率の「気温割クーポン」がウェブサイトからダウンロード(QRコード読み取り機能を持つ携帯電話・スマートフォンが必要)できます。当日,このクーポンを持ってadidasの直営店に行けば,⁠CLIMACOOL BIZ」対象商品が割引価格で購入できる(当日1回のみ)という仕組みです。

夏の暑さは「誰もが嫌がるもの」ですが,本当にお得な割引クーポンが発行されるとなれば,よほどの理由がない限り,むしろ「強烈な暑さを期待してしまう」というのが人間の生まれ持った性質でしょう。国や言語の違いも関係なく,人間誰しも同じように感じるものをうまく利用することで,まだまだ面白い仕組みが生まれてきそうです。これから夏が始まりますが,消費者にとって非常にありがたい,こうしたキャンペーンを上手に使って,暑さを乗り切りたいところです。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入