いま,見ておきたいウェブサイト

第102回 Bombermine,BLOKK font,Chrome Super Sync Sports

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ゆっくりと寒さが緩み始め,春の到来を感じながらも,あのムズムズも同時に感じつつある今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

"1000人"いっしょに遊びましょう

Bombermine - Massively Bomberman Online with up to 1000 players on the single map

最大1000人が同時に対戦できるオンラインゲーム,⁠Bombermine』です。

図1 1000人が同時に遊べるオンラインゲーム,⁠Bombermine』

図1 1000人が同時に遊べるオンラインゲーム,『Bombermine』

credit:MassiveMachine

ウェブサイトで参加するサーバを選択後,名前を入力すると,すぐにゲームが始まります。プレイヤーは爆弾を使って,20分という制限時間内でどれだけ多くのプレイヤーを倒せるかを競い合います。⁠ひとつのマップ上で最大1000人が同時に対戦する」ということで,常に周囲に気を配りながらのプレイとなるため,ドキドキするようなゲーム展開となるのが特徴です。

図2 "同時に1000人が同じマップてプレイする"という感覚が面白い

図2 

credit:MassiveMachine

急速に進化する,"ブラウザ上"のゲームコンテンツ

『Bombermine』は,⁠HTMLやJavaScript,WebGLやWebRTCといったオープンな技術でゲームを作る」という,MozillaのゲームコンテストGameOnのために開発された作品です。このため,"1000人が同時に対戦できる"というだけでなく,"ブラウザだけで遊べる"という気軽さも作品の魅力の一つとなっています。

図3 ⁠Internet Explorer 10」のプロモーションとして公開された『Atari Arcade』

図3 「Internet Explorer 10」のプロモーションとして公開された『Atari Arcade』

最近では,Microsoftが公開したAtari Arcadeなど,ブラウザの各ベンダーが,ブラウザを拡張する"新たな技術を公開する場"として,ゲームコンテンツの公開を積極的に行っています。一昔前なら,こうしたブラウザ上で楽しめるゲームは,すぐ飽きるような"単純なもの"ばかりという印象でしたが,現在では高いクオリティを持った作品も登場しています。

アーケードゲームの時代を経て,⁠ゲーム=家庭用ゲーム機」という時代が長く続いていますが,こうしたゲームコンテンツの拡大を見ていると,いずれ「ゲーム=ブラウザ」という時代が訪れる可能性も否定できません。多彩なデバイスで動くブラウザの上でゲームがどんな進化を遂げるのか,一人のゲーム好きとして,その展開を興味深く見守っていきたいと思います。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入