いま,見ておきたいウェブサイト

第111回 Kicking off 30 days of change,Tridiv ,Lifesaver

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ようやく猛暑が去り,一日の始まりである朝の涼しさに感動すら覚える今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

ロゴが示す,新たな方向性

Kicking off 30 days of change | Yahoo!

2013年8月7日からYahoo!が開始した,⁠Kicking off 30 days of change」です。

図1 日替わりでロゴが発表される「Kicking off 30 days of change」

図1 日替わりでロゴが発表される「Kicking off 30 days of change」

「Kicking off 30 days of change」は,新しいデザインに変更されるYahoo!のロゴを祝い,発表するまでの30日間,Yahoo.comやTumblrの公式ブログ上などで,ロゴを日替わりで発表するというものです。

「Yahoo! 30 days of change」を説明した動画

CMO(最高マーケティング責任者)のKathy Savittによれば,⁠新しいロゴは,我々のサービスの新しいデザインとユーザー体験を反映するモダンなデザインになる」ということで,新しいロゴの発表まで,Yahoo!の中のThe New Yahoo! Logoで毎日紹介されました。

図2 ⁠The New Yahoo! Logo』で紹介された様々なロゴ

図2 『The New Yahoo! Logo』で紹介された様々なロゴ

いよいよ問われる,新しいYahoo!の姿

ちょうど30日目となる9/4,新しいYahoo!のロゴが発表されました。事前の予告通り,感嘆符やイメージカラーの紫,そして,ジングルのヨーデルなどはそのままに,流行のフラットデザインとは異なる,立体感のあるロゴとなっています。

図3 最終日に公開された,新しいYahoo!のロゴ

図3 最終日に公開された,新しいYahoo!のロゴ

このロゴの成り立ちについては,CEOのMarissa Mayerが,自身のTumblrを通じて,解説を行っています。デザインに関しての要望を自らが提案するなど,満足のいくロゴに仕上がっているようです。

公開された新しいYahoo!ロゴの成り立ちを説明した動画

現在,アメリカでの検索エンジンシェアは,Googleが圧倒的な存在感を見せています。インターネット調査会社「comScore」による2013年7月の検索エンジンシェア調査でも,Yahoo!はMicrosoft(Bing)に次ぐ第3位となっており,本業が苦しい状況は変わっていません。

今回のロゴリニューアルも,⁠新体制のスタート⁠という意味だけでなく,30日間を使って,多くのユーザーに注目してもらおうとするプロモーションの意味合いが強いと感じてます。最近では,数々のウェブサービスを買収しながら会社の活性化を進めているYahoo!ですが,新たなロゴが決定した今,いよいよ本業に注力する時期に入ったのかもしれません。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入