いま,見ておきたいウェブサイト

第122回 Atom,こうぜい,vw.com

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

より素早い目的の達成を目指して

Home | Volkswagen

大幅にリニューアルされた,Volkswagen of Americaのウェブサイトです。

図7 リニューアルされた,Volkswagen of Americaのウェブサイト

図7 リニューアルされた,Volkswagen of Americaのウェブサイト

credit:Deutsch Inc.

ウェブサイトには,"It's like a dating site. Except it's for cars. And it's better."(それは出会い系サイトのようなものだ。車を除いて。そして,前より良くなった。)という,なんとも奇妙な文言が表示されています。これは今回のウェブサイトのリニューアルにあたって,⁠機能的だが,楽しい,使いやすい,魅力的なプロセスを犠牲にしたくない」というデザインの方向性を決めるため,出会い系サイトの「Tinder」「Match.com」を参考にしたことから生まれています。

図8 色や価格などを決めれば,欲しい車を簡単に探せるようになった

図8 色や価格などを決めれば,欲しい車を簡単に探せるようになった

また「vw.comユーザーの77%が車を購入するためにウェブサイトを使っている」⁠購入者の80%が,他の自動車購入サイトに時間を費やしている」⁠オンラインでオプションを設定した車を実際に買うのは難しい」という3つのユーザー動向から,全米のディーラーにある80,000台以上の車両在庫をウェブサイトに同期させ,色や価格などの特徴に基づいて,消費者が簡単かつ確実に車を購入できるようにしたことも特徴のひとつです。

図9 ディーラーにある車両がどんな車かわかりやすく紹介するプロフィールページ

図9 ディーラーにある車両がどんな車かわかりやすく紹介するプロフィールページ

制作における,"第1ターゲット"の変化

リニューアルされたVolkswagen of Americaのウェブサイトですが,最も注目すべき特徴は「タブレットのために設計された」ということでしょう。実際にウェブサイトを見ても,縦スクロール方向へのコンテンツの配置や,タブレット向けのウェブサイトでよく見かける,大きめのアイコンを使ったナビゲーションが実装されているなど,従来のウェブサイトとは大きく異なったデザインに気づきます。

新しくなったVolkswagenのウェブサイトを紹介した動画

ウェブサイトを開発したデジタルエージェンシー「Deutsch Inc.」のWinston Binchは,消費者のニーズを優先して,物事をシンプルに保ちながら,クリック数を減らし,消費者が"素早く車を手に入れること"に焦点を合わせたと述べています。このためウェブサイトには,多数の画像を使った,シンプルでわかりやすいコンテンツが用意されています。また,車の購入も数回クリックするだけで完了するように設計されています。

ここ数年のモバイル端末の普及にともない,スマートフォンやタブレットでも閲覧できるようウェブサイトを手直しするのではなく,モバイル端末のユーザーを"第1のターゲット"として,ウェブサイトを再構成する事例が続々と登場しています。PCを使う消費者をベースとしたデザインを持ってくるのではなく,モバイル端末のユーザーを最優先にしたデザインをPCに持ってくるという,今までとは全く異なる流れのウェブサイトの制作方法がこれから本格化していくのかもしれません。

というわけで,今回も最後まで読んでいただき,ありがとうございました。それでは次回をおたのしみに。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。