いま,見ておきたいウェブサイト

第124回 GLA×マリオ スペシャルサイト,GIFMAGAZINE,World Cup 2014 - Ivory Coast vs. Japan | The Huffington Post

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

4年に一度のワールドカップもいよいよ大詰めを迎え,早起きが当たり前になってきた今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

"自動車"と"ゲーム"の意外な組み合わせ

GLA×マリオ スペシャルサイト|メルセデス・ベンツ日本

任天堂株式会社のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」とコラボレーションした,メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」のプロモーションサイト,⁠GLA×マリオ スペシャルサイト』です。

図1 ⁠GLA×マリオ スペシャルサイト』

図1 『GLA×マリオ スペシャルサイト』

「スーパーマリオブラザーズ」の世界が再現されたウェブサイトでは,ドット絵で描かれた「GLA」が登場します。ゲームの主人公であるマリオが「GLA」に乗り込み,実際のゲームと同じようにステージを右へと進みながら,特長を説明していきます。

図2 ゲームの世界で新型「GLA」の特長が紹介されていく

図2 ゲームの世界で新型「GLA」の特長が紹介されていく

コラボーレーションを生み出す,意外な類似点

このプロモーションでは,ウェブサイトだけでなく,⁠スーパーマリオブラザーズ」とのコラボレーションをフィーチャーした「新型GLAクラス」のTVCMも制作されています。ウェブサイト内でも閲覧できるこのTVCMは,YouTubeで公開後,わずか2週間で再生回数200万回を突破するだけでなく,220を超える国と地域で再生されるなど,国外でも注目を集めるプロモーションとなっています。

2014年5月30日の公開から2週間で再生回数200万回を突破した「新型GLAクラス」のTVCM,⁠GO! GLA」

一見,意外性のあるコラボレーションですが,オールラウンドな走行性能と高い実用性を兼ね備え,"年齢・性別を問わず幅広く人気のある"「GLA」と,同じく"年齢・性別を問わず幅広い層に親しまれている"「スーパーマリオブラザーズ」の類似点からこのコラボレーションが実現したということで,なるほど良く考えられた企画だなと感心しました。

有名人の起用や車を利用したライフスタイルの提案など,各自動車メーカーで展開されるプロモーションは似ている部分が多いですが,類似点を探していくことで,今までにないコラボレーションの事例がまだまだ生まれそうです。もちろん企画の面白さもですが,こうしたコラボレーションでもっとも重要な新たな顧客を獲得するという部分で,⁠スーパーマリオブラザーズ」をファミコンで楽しんでいた30~40代の動きがどうなるのかにも注目したいところです。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入