いま,見ておきたいウェブサイト

第126回 The Other Side,The Grid,Madrassa

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

朝晩の寒さが厳しくなるとともに,街のいたるところで紅葉が色づき,秋の深まりと冬の近づきを感じつつある今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

「Type R」で見えてくる,裏の世界

The Other Side(HondaVideo - YouTube)

2015年の夏に販売が予定されている「HONDA Civic Type-R」のYouTubeチャンネルを使ったプロモーション,⁠The Other Side』です。

図1 YouTubeを利用した「HONDA Civic」のプロモーション『The Other Side』

図1 YouTubeを利用した「HONDA Civic」のプロモーション『The Other Side』

credits:Wieden + Kennedy LondonStinkdigitalSomesuch & CoThe MillFactory UK

「HONDA Civic」に乗った父親が,娘たちを迎えに行くシーンからスタートする動画を再生すると,"PRESS AND HOLD THE R KEY TO SEE THE OTHER SIDE(裏側を見るために,Rキーを押したままにしてください)"というメッセージが表示されます。

図2 動画を再生すると,メッセージが表示される

図2 動画を再生すると,メッセージが表示される

キーボードのRボタンを押すと,⁠The Other Side」というタイトルが表すように,⁠HONDA Civic Type-R」に乗った父親の別の姿を映した動画に切り替わるという仕組みです。

動画のプロモーションは,どこで行うべきか

『The Other Side』の素晴らしい点として,動画に登場する「HONDA Civic Type-R」に合わせ,⁠Type R=Rキーを押す」仕組みを採用したことが挙げられます。意味もわかりやすく,動画を切り替えるたびに"Type R"を自然に意識するようにできています。

図3 Rキーを押すと,同時に再生されている2種類の動画が切り替わる

図3 Rキーを押すと,同時に再生されている2種類の動画が切り替わる

また,プロモーション自体をYouTubeのチャンネルで行っている点も特徴的です。動画を中心としたコンテンツであれば,わざわざプロモーションのためにウェブサイトを立ち上げる必要もないのではと思わせるほど,よくできています。

ユーザーにしてみれば,プロモーションがどの場所で行われようと,アクセスできれば問題はありません。YouTubeを利用することで,コンテンツの拡散を期待できる点は,クライアント側にも大きなメリットでしょう。⁠動画を利用するプロモーションは,動画の得意なYouTubeで」という事例が当たり前になるのも,そう遠いことではないかもしれません。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入