ZenphotoでかんたんWebギャラリー

第2回 アルバムを公開する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

サムネイルの調整

Zenphotoでは公開したい画像をアップロードするだけで,自動的にサムネイルも作られます。

このサムネイルは基本的に画像の中心の正方形エリアを自動的に切り抜くようになっているのですが,どんな画像でも中心から切り抜かれてしまうため,時には次のように元画像を表現しきれない少し物足りないサムネイルになることもあるでしょう。

図13 サムネイルの元画像(左)と中心を自動切り抜きされたサムネイル(右)

図13-(1) サムネイルの元画像 図13-(2) 中心を自動切り抜きされたサムネイル

このようなとき,Zenphotoには画像ごとにサムネイルで切り抜くエリアを調整する機能が備わっています。管理画面の[アルバム]タブで特定のアルバムを選択して,さらにその下に表示される[画像]タブを選択することで,特定のアルバム内の画像を個別に設定,編集することができます。

図14 特定アルバム内の画像一覧

図14 特定アルバム内の画像一覧

図15 調整したい画像のサムネイルをクリック

図15 調整したい画像のサムネイルをクリック

そして,該当画像のサムネイルをクリックすると,⁠カスタムサムネイルの切り取り」画面になります。元画像に対してサムネイルとして切り抜いている矩形が表示されていることがわかります。

図16 カスタムサムネイルの切り取り(デフォルト)

図16 カスタムサムネイルの切り取り(デフォルト)

この矩形をドラッグして移動,バウンディングボックスを使って矩形サイズの変更,と簡単かつ直感的に操作が行えます。ここでは,花の全体像が見えるように矩形の位置を上方に移動して,バウンディングボックスを横幅一杯に拡げてみました。

図17 カスタムサムネイルの切り取り(調整後)

図17 カスタムサムネイルの切り取り(調整後)

調整が終わったら「適用」ボタンを押すと,ギャラリーで公開されているサムネイルが更新されます。

図18 調整後のサムネイル一覧

図18 調整後のサムネイル一覧

これで他の画像と同様に花の全体像をサムネイルで見せることができました。もちろん,逆にサムネイルでは極一部しか見せないようにしておくことで,クリック後に表示される画像全体が見られた時に意外性を狙うこともできますね。

タグの管理

ブログのように,アルバムや画像に対してタグをつけることができます。タグをつけるためには,管理画面の [タグ]タブであらかじめタグを登録しておく必要があります。

図19 管理画面の[タグ]タブ

図19 管理画面の[タグ]タブ

「新規タグ」の項目に登録したいタグを入力して「タグを追加」ボタンをクリックすることで,そのタグが登録されます。これにより,アルバムや画像それぞれに対して,タグをつけることができるようになります。

アルバムにタグをつける場合は「アルバムの編集」メニューから「タグ」をクリックすることで,登録してあるタグの中からどれを付けるか選択することができ,画像にタグをつける場合は「もっとフィールドを表示」をクリックすることで,同様にどのタグをつけるか選択できるようになります。

図20 アルバムにタグをつける

図20 アルバムにタグをつける

図21 画像にタグをつける

図21 画像にタグをつける

図22 アルバム編集から「タグ」をクリックした時や,画像編集で「もっとフィールドを表示」を押した時に展開されるタグブロック

図22 アルバム編集から「タグ」をクリックした時や,画像編集で「もっとフィールドを表示」を押した時に展開されるタグブロック

いかがでしたでしょうか。画像の投稿とその管理をするためにZenphotoでは多くの便利な機能が備わっていることが実感していただけたと思います。次回は大事な投稿画像を保護する機能について紹介する予定です。

余談ですが,今回サンプルにしている花や海の写真は全て筆者のものではありません。筆者の所属しているロクナナのプロフォトグラファー鞆岡隆史の作品になります。ご興味のある方がいましたらギャラリーサイト(Zenphotoのサイトではありませんが)もご覧ください。

著者プロフィール

一戸健宏(いちのへたけひろ)

株式会社ロクナナにて,主にWeb案件のディレクションや,CMSの構築などを担当しているクリエイティブディレクター。

Webだけでなくイベントや撮影など様々な案件を扱うロクナナでは,イベント受付や撮影助手の他,体格を活かして荷物・機材運びなどの力仕事で最前線に立つことも。

URLhttp://rokunana.com/