濃縮還元オレンジニュース

JUnit 4の現状を紹介する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2006年2月16日にJUnit 4がリリースされました。JUnit 4はJava 5より追加されたアノテーション機能を利用してPOJOでテストクラスを作成できます。Eclipseでは現在JUnit 4には正式対応していませんが,JUnit4TestAdapterクラスを利用してランナーのUIを表示させることができます。IBM developerWorksのこの記事で,ひと通りの使い方が学べますのでいつでも移行できるようにしておきましょう。

URLhttp://www-06.ibm.com/jp/developerworks/java/051007/j_j-junit4.shtml

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入