濃縮還元オレンジニュース

シリコンバレーの「普通の」エンジニアの給与は1100万~1500万円(ボーナス別)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

この記事では,シリコンバレーのエンジニアの給与水準が挙げられています(表1)。住宅費用や税金が高く,福利厚生があまり享受できないなどの面を考慮すると,実質はもう少し低い金額になるかと思います。生活コストについては同ブログに「シリコンバレーの生活水準」という記事で詳しく言及されていますので合わせてご覧ください。

表1 シリコンバレーのエンジニアの給与水準

新卒

学士$65,000~70,000(800~850万円)
修士$70,000~80,000(850~950万円)
博士$80,000~90,000(950~1,100万円)

一般

普通のエンジニア(staff engineer)$90,000~120,000(1,100万円~1,500万円)
シニアマネージャ/シニアエンジニア$120,000~150,000(1,500万円~1,800万円)
ディレクタ/シニアプリンシパルエンジニア$150,000~220,000(1,800万円~2,700万円)

URLhttp://www.chikawatanabe.com/blog/2006/03/post_4.html

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入