濃縮還元オレンジニュース

Kent Beck氏「XPは押しつけるものではない。自分が変われば必ず伝わる」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

eXtreme Programming(XP)の提唱者Kent Beck氏のインタビュー記事です。著書『XPエクストリーム・プログラミング入門 第2版』(ピアソン・エデュケーション)の原書冒頭の一文「XP is about social change」のsocialの意味や,「XPを自分のまわりで広めるにはどうしていけばよいか?」について語っています。邦訳本では「social change」「社会改革」と訳してしまっていますが,XPにおけるsocialとは,「まわりの人や事象と上手に付き合う」という社交的なニュアンスのようです。また,XPを広めるには相手を説得するのではなく,自分を変える努力をすることを勧めています。書籍では掴みきれなかったBeck氏の主張が,この記事からは伝わってきます。

URLhttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060906/247316/

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入