濃縮還元オレンジニュース

いいアジャイルと悪いアジャイル

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Steve Yegge氏のブログ記事の翻訳で,長文です。よくあるアジャイル手法について書かれた文章ではありません。それどころか,書籍に書かれているような,ペアプログラミングやタスクが書かれたインデックスカードを利用し,日程に従って進めていく方法を「悪いアジャイル」としています。それに対して,Steve氏が勤めているGoogleでの開発スタイルを挙げ「いいアジャイル」と表現しています。よくある開発プロジェクトはプログラムを完成させる動機付けにスケジュールを用いますが,Googleでは誰よりも早くローンチ(立ち上げ)して報酬や表彰を受けるインセンティブがモチベーションになっている,という点で違います。どこもがGoogleのような開発スタイルを全面的に取り入れるのは難しいと思いますが,プログラミングに集中できる時間を確保するためにミーティングの時間帯を固定しておくなど,参考になる点が多々あります。

URLhttp://www.aoky.net/articles/steve_yegge/good_agile_bad_agile.htm

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入