濃縮還元オレンジニュース

新しいプログラミング言語を習得するための15の方法

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

海外のフォーラムで投稿された内容を翻訳したものです。元はPrashant N Mhatre氏が書いたもので,プログラミング言語を学ぶ際,簡単なチュートリアルと文法,コンパイラやデバッガの使い方を習得したあとに行う練習問題を挙げています。

  • 無限ループ内に1,2,3,...を出力させ,このループを特定のキー入力で止める
  • テキストファイルをオープンし,中身のテキストをHTMLファイルに変換する
  • 配列の開始,中間,最後にアイテムを追加・削除する

など文字列操作を中心に全部で15題あります。解答した人の中には,Rubyで実装して公開している人もいます(注2)。

似たようなアプローチでPragmatic Programmer(達人プログラマー)で知られるDave Thomas氏が考案した「Code Kata」(注3)がありますが,こういった練習問題をいくつかストックしておくとプログラミング言語版「脳トレ」になりそうです。

注2)
http://www.rubyrailways.com/implementing-15-exercises-for-learning-a-new-programming-language/
注3)
http://www.codekata.com/

URLhttp://d.hatena.ne.jp/kajidai/20061025/1161711473

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入