濃縮還元オレンジニュース

バグにプライオリティなんかない。バグの優先度は,意思決定プロセスの結果なんだ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

プロジェクトが終盤に差し掛かるころ,バグ管理システム(またはExcelシート)に多数のバグが登録されていてどれから手をつけてよいか管理できない状態になったことはないでしょうか。このページは,Java EE 5のStar Spec Lead(各JSR仕様策定リーダーの中から選ばれる称号)であるBill Shannon氏がバグの考え方についてMLに投稿した内容を翻訳したものです。「バグは,技術的な決定でも影響度でも重大性でもなく,リソースやビジネス上の判断によって,決定されるものだ」と言及しています。バグ管理に対する考え方は登録する側,管理する側,対応する側……,それぞれ同じポリシーを共有していないと破たんしてしまうので,この考えを参考にしてみてはいかがでしょう。

URLhttp://recompile.net/2007/02/post_30.html

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入