濃縮還元オレンジニュース

オライリー本『AIR for JavaScript Developers Pocket Guide』PDFで無料公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2007年6月11日,Adobeが次世代デスクトップアプリケーション環境として公開していたApolloが,「AIR(Adobe Integrated Runtime)」と名称を変更しました。

そして,AIRのプロジェクトマネージャであるMike Chambers氏をはじめ開発者陣が著した書籍『Adobe Integrated Runtime (AIR) for JavaScript Developers Pocket Guide』(Oユreilly)がクリエイティブ・コモンズ・ライセンスにてPDFとしてダウンロードできるようになりました。内容はAIRの技術概要からインストール,簡単なアプリケーション作成,クックブックまで約150ページに渡り,AIRをこれから始める人にとって十分に幅広い内容を扱っています。現在日本の有志により邦訳プロジェクトが進められています※注)。開発環境もAptanaなど無料のものも揃っているので,気軽に始めることができます。

なお,AIRの正式リリースは2007年秋ごろを予定しています。

※注)
http://gizmo.anthill.jp/fgug/modules/bwiki/index.php?AIR%20for%20JavaScript%20Developers

URLhttp://www.adobe.com/go/airjavascriptpocketguide

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入