濃縮還元オレンジニュース

コードを書き直さずに理解できる開発者というのはごくわずかしかいない

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

海外で有名な技術者向けブログ「Coding Horror」の記事の翻訳です。

開発者は「コードを書く」ことに多くの時間を費やしていると答えますが,実際に観察すると「コードの理解」に7割以上,「コードの修正」に2割,コードを書くのはたった数パーセントしか費やしていないことが明らかになったようです。

新しいコードを書いてもすぐに古くなってしまうのは開発プロジェクトの多くが反復的開発を行っており何度も修正を行うからで,コードを直すためにはコードを読んで理解する必要があるため,結果的にコードを読む時間が開発の多くを占めることになる,と分析しています。

また,ちゃんとコードを理解するには,書き直したりイチから書いてみるのがよいのではないか,と提言しています。

URLhttp://www.aoky.net/articles/jeff_atwood/when_understanding_means
_rewriting.htm

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入