濃縮還元オレンジニュース

Aaron Swartz氏による「私のような仕事につく方法」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

12歳でプログラミングをはじめ,14歳でW3Cワーキンググループに加わり,ソーシャルニュースサイト「reddit」の開発に携わったAaron Swartz氏による文章を翻訳したものです。彼がどうやって自分のやりたい仕事を見つけたかを語っています。

要約すると,彼はまずコンピュータやインターネットについて学び,Wiki pediaのようなアプリケーションなどを作りました。そしてRSSに興味を持ちW3Cワーキンググループに加わり,いろいろなメンバーと議論を交わしました。その後,Paul Graham氏らによるY Combinatorに参加しredditを構築して成功を収め,Wired Digitalに買収され大きな金額を手にしました。その後Wiredを辞め,いくつかのプロジェクトを渡り歩いたり論文を執筆したりと,自由に仕事をこなすようになりました。

彼がいつも心がけていることとして「好奇心を持つ」「すべてにイエスと言う」「みんな自分のやっていることがわかっていないと仮定する」を挙げています。

URLhttp://www.aoky.net/articles/aaron_swartz/howtoget.htm

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入