濃縮還元オレンジニュース

symfonyの中級者向けチュートリアル「More with symfony」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2009年12月1日,オープンソースのPHPフレームワーク「symfony」の公式サイトにてアドベントカレンダー形式による中級者向けチュートリアル「More with symfony」が公開されました。アドベントカレンダーとは本来,12月1日からクリスマスイブの12月24日までの日めくりカレンダーのことです。技術コミュニティの間では,この期間に毎日特定の分野に関する技術記事を複数人が交代で公開していくことを表し,Perlコミュニティを皮切りに近年浸透してきました。2009年は日本でも,PerlやRuby,Emacsなどのコミュニティにて行われました。

symfonyの公式チュートリアルは今回の「More with symfony」のほかに「Askeet」⁠Practical symfony」があり,いずれもアドベントカレンダー形式で公開されてきました。今回は新しい試みとして,通常の英語バージョンのほかに日本語やフランス語など5ヵ国語の翻訳バージョンも同時に公開されました。

「More with symfony」は現時点での最新バージョン1.4と1.3向けに書かれています。これまでのチュートリアルは全章を通じて1つのアプリケーションを作成する内容でしたが,今回は各章ごとにトピックが分かれており好きな章から読み進めることができます。内容は多岐にわたり,フォームやメールなどのコンポーネントの高度な使い方からsymfony内部の解説,Facebookアプリケーション開発に役立つTipsなどさまざまです。

URLhttp://www.symfony-project.org/more-with-symfony/1_4/ja/

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入