濃縮還元オレンジニュース

Online Python Tutor

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

最近はコードをWebブラウザ上で実行できる環境がいろいろと出てきています。最も有名なのはcodepadで十数種類のプログラミング言語に対応しています。また「Try Ruby」「Try Haskell」のように,主要言語にはそれぞれ「Try 〇〇」という対話形式のREPL注1環境をブラウザで実現するサイトがあります。最近ではjsdo.it」のようにコードをただ実行できるだけでなく,共有機能をつけサービス化したものも登場してきました。

そんな中,ユニークな機能を持つコード実行環境サービスが,今回紹介する「Online Python Tutor」です図1)⁠その名のとおりPythonコードをブラウザ上で実行できるのですが,ただ実行結果を見るだけでなく,まるでデバッガを使っているかのごとく,ステップ実行を行い現在どの関数を処理しているのかや変数の中身を閲覧することができます。リストや辞書のようなデータ構造についても見やすく表示され,1ステップずつ進むだけでなく戻ることもできるため,用途によってはデバッガより使い勝手がよいかもしれません。

図1

図1

注1)
Read-Eval-Print-Loopの略。言語の動作を確認する程度の単純なプログラミング環境のこと。最近はブラウザから利用できるものが多い

URLhttp://people.csail.mit.edu/pgbovine/python/

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入