濃縮還元オレンジニュース

Twitterエンジニア向けScala学習サイト「Scala School!」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Twitterは,GitHubにてプログラミング言語Scalaを学習するチュートリアルサイトを公開しました。このサイトは実践的なScalaプログラマを養成すべくTwitter内で作られたようです。TwitterはフロントエンドにRuby on Railsを使っていることで有名ですが,バックエンドはJVMベースのシステムが多く,特にScalaで書かれたシステムが増えてきています。

チュートリアルの内容は,大半はREPLRead-Eval-Print Loop対話形式の実行環境)上で即座に試せるようにできています。範囲も変数や関数といった基本的なものからコレクション,パターンマッチング,並行処理など幅広く扱っています。また,ビルドツールである「Simple Build Tool」やBDDBehavior Driven Development振舞駆動開発)ライブラリの「Specs」⁠Twitterが開発したRPCRemote Procedure Call遠隔手続き呼び出し)システム「Finagle」の使い方などにも触れているのが特徴的です。

ScalaはTwitterだけでなくLinkedInやFourSquareなど多くの有名企業にて利用されています。少なくともTwitterに関しては,Finagle,FlockDBやGizzardなど多くのScalaで書かれたプロダクトを持ち,またこのようなコンテンツを公開する点から,今後もScalaに注力していくことでしょう。ちなみに,TwitterがフロントエンドもJRubyなどのJVMベースにしない理由についてですが,JSONやmemcachedなどのサードパーティライブラリのパフォーマンスがうまく出ないため,現在でもCRubyを利用しているのだそうです。

URLhttp://twitter.github.com/scala_school/

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入