濃縮還元オレンジニュース

ダメなデイリースタンドアップ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

アジャイル開発の有名なプラクティスの一つに,プロジェクト状況を短い時間で共有する「デイリースタンドアップ」があり,日本では「朝会」という名前で知られています。この記事は,RailsエンジニアのJared Carroll氏によるブログ記事を訳してまとめたもので,デイリースタンドアップの質が悪くなる兆候が出る原因についていくつか挙げています。

  • 詳細を話しすぎる
  • みんな準備不足
  • 問題解決しすぎる
  • 開始が遅すぎる
  • 傍観者がしきりに遮る
  • ツールに頼りすぎる

全体の時間を15分以内に抑え,スムーズな進行を妨げるものについてはスタンドアップ後に回すなどの工夫が必要であることを説いています。

URLhttp://journal.sooey.com/168

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入