海外テック情報局

The Pirate Bayの次なるサーバ戦略

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

世界最大のBitTorrentトラッカーサイトであるThe Pirate BayのブログでMrSpock氏が次世代サーバ計画を語っています。

我々が常に最適化を行っていることの一つに,フロントマシンをどこに置くか,ということがあります。それらを通して,ユーザは秘密の場所にあるデータベースに接続されます。今回,我々は驚くべき決断をしました。GPSでコントロールされた無人飛翔体,遠くまで飛ぶ安価な無線通信機器,小さなコンピュータの3つを使って,数キロメーター上空にサーバを設置する実験を行います。こうすることで,我々のシステムを停止するためには,飛行機を使わなければいけなくなります

ちょっと早すぎるエイプリルフールのジョークだとか,できっこないなど否定的な意見も多く見られますが,これまでのThe Pirate Bayの生き残り戦略を見る限り,まんざらない話でもない,と思わせられるのが,またすごいところでしょうか。生暖かい目で見守りたいと思います。

URLhttp://thepiratebay.se/blog/210

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

数年間米国でのアフィリエイトサービスの開発に参加後,帰国。下北沢オープンソースCafeに出没しつつRedmineをCakePHPに移植するCandyCaneなどのオープンソース活動に従事。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

フリーランスのWebプログラマー生活を経て,QNYP,LLC.を創業しました。秋葉原を拠点にRails,Heroku,グラフDBを駆使したWebサービスを開発中!

Twitter:junya

マクラケン直子(まくらけんなおこ)

東京在住。サンフランシスコにあるブログサービススタートアップのアジア圏担当。最近は韓国語などのl10nプロジェクトサポートをやってます。

Twitter:naokomc

溝畑考史(みぞはたたかし)

米国New York在住,Social mediaな米国startupでFrontend engineerをしています。趣味はマラソンを走ること。最近は画像最適化ツールのsmush.pyをgithubにて開発中。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入