海外テック情報局

Appceleratorの開発者が語るTitaniumとPhoneGapの比較

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

画像

スマートフォン向けのアプリケーション開発が盛んになってきましたが,クロスプラットフォーム開発用のフレームワークについて気になる記事が話題になっていました。

JavaScriptでのiPhoneやAndroidに対応したアプリケーション開発環境としてTitanium MobileとPhoneGapが知られていますが,両フレームワークの動作原理や拡張方法の違いについてTitanium Mobileの開発元であるAppcelerator社のKevin Whinnery氏が比較しています。

PhoneGapはJavaScriptを各プラットフォームのWebブラウザコンポーネント(Web View)を使って解釈し,UIの描画などを行います。このおかげでWebアプリケーションと同じように開発を進めることができる一方で,UIを伴う拡張などに制約があります。そういった意味でWebアプリケーションをアプリケーションとしてインストールできるようにするという表現が実態に近いと言えるでしょう。

一方Titanium MobileはJavaScriptの解釈はJavaScriptCoreやV8を使って行い,ランタイムを経由して各プラットフォームの機能を呼び出します。実際に記述するコードもJavaScriptではあるものの,UIを伴う拡張もでき,ランタイムによるオーバーヘッドがあるとはいえ,まさにネイティブなアプリケーションの動作を実装できます。

ブログ版A-Listers上の反響ではクロスプラットフォームの開発をそれぞれのネイティブ環境で行っている人が約30%強で最も多く,次いでTitaniumが約30%弱,PhoneGapについては約10%ほどでまだまだ普及段階のようです。

ツールの違いを理解して適切に使い分けるのが理想ですが,やはり開発の自由度を担保したいと思うのが開発者の心理なのかもしれません。

URLhttp://kevinwhinnery.com/post/22764624253/comparing-titanium-and-phonegap

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

数年間米国でのアフィリエイトサービスの開発に参加後,帰国。下北沢オープンソースCafeに出没しつつRedmineをCakePHPに移植するCandyCaneなどのオープンソース活動に従事。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

フリーランスのWebプログラマー生活を経て,QNYP,LLC.を創業しました。秋葉原を拠点にRails,Heroku,グラフDBを駆使したWebサービスを開発中!

Twitter:junya

マクラケン直子(まくらけんなおこ)

東京在住。サンフランシスコにあるブログサービススタートアップのアジア圏担当。最近は韓国語などのl10nプロジェクトサポートをやってます。

Twitter:naokomc

溝畑考史(みぞはたたかし)

米国New York在住,Social mediaな米国startupでFrontend engineerをしています。趣味はマラソンを走ること。最近は画像最適化ツールのsmush.pyをgithubにて開発中。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入