海外テック情報局

eBayではダサいデザインのほうがコンバージョン率が高かった

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

画像

海外の記事が発端で日本のWebデザインが2003年で止まっていると話題にと2chまとめ記事でも話題になっていましたが,これを読んで思い出したポッドキャストインタビューがありました。

エンジェル投資家Dave McClure氏が「チームのメンバーに求める特徴は?」という質問に答えたもので,デザイナに関して彼はこう語っています。

一緒に働くのがつらいデザイナもいた。自分は何でも知っている,みたいなデザイナと一緒に働くことは本当に苦労した。デザイナと口論したいのではなく,見たいのは数字とお客さんの利用例。そして何がうまくいっているのか突き止めたい。あんたがありえないほどキレイだ! とか思ってても,何の役に立つ?

eBayではデザインがダサいほうが実際のコンバージョン率が良いっていうケースが多くあったのはすごくはっきりしてたと思う。eBayの世界のお客さんは節約のためにあのサイトを使ってて,見た目がキレイすぎると値段が高いんじゃないかと思ったのかもね。社内ではちょっとくらいとっ散らかってたほうがお買い得に感じられるのかも,っていう意見もあった。

続けて彼は,⁠ただのデザイナではなく,ユーザビリティとコンバージョンに注力できて,プロダクトとプログラマとうまく付き合っていきながらこういったコンセプトをひねり出してくれる人材」が必要だ,と語っています。

ユーザの心理を分析しつつ効果的なサイトやサービスをデザインするには,表層的ないわゆる「美しさ」だけにとらわれてはいけないことを考えさせられますね。

ちなみにA-Listersで「Webサイト制作時,最も重要視する要素は何ですか?」という投票を行い,ユーザビリティと答えた方が約31%,次がコンバージョン率とメンテナンス性でそれぞれ約16%でした。

URLhttp://www.zurb.com/soapbox/events/26/Dave-McClure-ZURBsoapbox

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

数年間米国でのアフィリエイトサービスの開発に参加後,帰国。下北沢オープンソースCafeに出没しつつRedmineをCakePHPに移植するCandyCaneなどのオープンソース活動に従事。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

フリーランスのWebプログラマー生活を経て,QNYP,LLC.を創業しました。秋葉原を拠点にRails,Heroku,グラフDBを駆使したWebサービスを開発中!

Twitter:junya

マクラケン直子(まくらけんなおこ)

東京在住。サンフランシスコにあるブログサービススタートアップのアジア圏担当。最近は韓国語などのl10nプロジェクトサポートをやってます。

Twitter:naokomc

溝畑考史(みぞはたたかし)

米国New York在住,Social mediaな米国startupでFrontend engineerをしています。趣味はマラソンを走ること。最近は画像最適化ツールのsmush.pyをgithubにて開発中。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入