海外テック情報局

エストニアのすべての学生がプログラミングを学ぶようになる

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

ヨーロッパの北東に位置するエストニアはコンピュータプログラミングについての先進的な教育プロジェクトが進んでいます。Estonian Tiger Leap財団が⁠ProgeTiiger⁠というプログラムを2012年9月に開始します。このプログラムではエストニアの小学校1年生から高校3年生までにプログラミングとWebとモバイルアプリケーションを学びます。

このプログラムではソフトウェアの利用者ではなくソフトウェアの開発者になるための教育を目指すようです。当初はパイロット校で実施し,その後すべての公立学校も参加できるようになるとのことです。Skypeを開発したプログラマがエストニア人だったことで有名ですが,今後はさらにさまざまな開発者を育てる社会になるのかもしれません。

URLhttp://ubuntulife.net/computer-programming-for-all-estonian-schoolchildren/

著者プロフィール

安藤祐介(あんどうゆうすけ)

下北沢OSSカフェの常連。PHP版Redmineを開発しつつ各地で講演活動中。

Twitter:yando

小倉純也(おぐらじゅんや)

QNYP,LLC.のプログラマ。そろそろ自社サービスをサービスインしないと……。

Twitter:junya

溝畑考史(みぞはたたかし)

この号が出るころには新天地で活躍,しているはずです。

Twitter:beatak

コメント

コメントの記入